【今日は何の日?】4月7日 世界保健デー / World Health Day

4月7日 世界保健デー

FTCJの保健支援に関する解説ページはこちら
SDG3の解説シートはこちら 海外編 国内編


 

・由来、目的

1948年4月7日に世界保健機関(WHO)が設立した(WHO憲章(基本的な方針・決まりのこと)が発効した)ことに由来し、全ての人々の健康の増進・保護に向けて世界の国々が協力し合うことや、健康や医療に関する啓発を行うことを目的としています。[1]

WHO憲章では、健康とは完全な肉体的、精神的及び社会的福祉の状態であり、単に疾病又は病弱の存在しないことではない。到達しうる最高基準の健康を享有することは、人種、宗教、政治的信念又は経済的若しくは社会的条件の差別なしに万人の有する基本的権利の一つであると記載しています。[2]

 

WHOでは、保健関連の社会情勢に合わせた活動テーマを毎年発表しており(日本ではそのテーマを厚生労働省が和訳しています)、テーマに沿ったイベントが世界中で開催されています。2001年以降のテーマ一覧は日本WHO協会のHPをご覧ください。

世界保健デーとそのテーマ

 

・他の保健、健康関連の国際デー(一例)

国連広報センターの国際デー一覧ページには、健康・保健に関する国際デーが多数掲載されています。一部、当団体HPでも解説ページと無料教材を公開していますので併せてご覧ください。

2月6日 女性器切除の根絶のための国際デー
3月1日 エイズ差別ゼロの日
3月21日 世界ダウン症の日(3月21日は「国際人種差別撤廃デー」などの別の国際デーも複数制定されています。)
3月22日 世界水の日
3月24日 世界結核デー
4月2日 世界自閉症啓発デー
4月14日 シャーガス病の世界デー
4月25日 世界マラリア・デー
4月26日 国際チェルノブイリ災害想起デー
(関連情報:日本国内の有志団体が立ち上げた、2022年ウクライナ・ロシア戦争に際して、市民やNPO等が、分野・セクター横断的かつ継続的に声をあげていくサイト:https://voiceforpeace.world/
4月28日 職場での安全と健康のための世界デー
5月15日 国際家族デー
5月23日 産科瘻孔をなくすための国際デー
5月31日 世界禁煙デー
6月7日 世界食の安全デー
6月13日 国際アルビニズム(白皮症)啓発デー
6月14日 世界献血デー
6月26日 国際薬物乱用・不法取引防止デー
7月28日 世界肝炎デー
9月10日 世界自殺防止デー
9月28日 世界狂犬病デー
10月10日 世界メンタルヘルス・デー
10月16日 世界食料デー
11月14日 世界糖尿病デー
11月19日 世界トイレ・デー
12月1日 世界エイズ・デー
12月3日 国際障害者デー
12月27日 国際疫病対策の日

 

・FTCJの保健支援活動(一例)

当団体では、子どもたちの健康増進・改善を目的とした保健支援活動を様々な分野で行っています。詳細は下記のページをご覧ください。

保健支援

保健支援の直近の事例も1つ紹介致します。

【コロナ禍に伴う、医療用品・機器、医薬品、衛生関連の日用品の提供・配布、モバイルクリニックの継続など(ケニア、2020年~)】

当団体はケニアへの支援活動を10年以上続けていますが、直近ではコロナ禍への対応に注力しています。詳細は下記の報告(翻訳記事)をご覧ください。

2021年ケニア支援事業のご報告とお礼

ケニア支援事業のご報告/東京グレートサンタランを通じたご支援感謝!

【2022年からの新事業:ウェルビーイング】(後日詳細公開予定)

「(国内外の)子どものウェルビーイングの向上のための教材開発、ワークショップの実施」(FTCJ 2022年事業計画書P.2参照)に向け、2019年秋から海外パートナー団体が出版した教材の翻訳や国内外の情報収集などの準備を進めています。

 

昨年10月10日に「世界メンタルヘルスデー」の解説ページ無料教材を公開したのもこの一環として行ったものでした。

【今日は何の日?】10月10日:世界メンタルヘルスデー / World Mental Health Day

本事業は「FITチャリティ・ラン2021」からのご寄付で展開していく予定です。詳細は下記のページをご覧ください。

FITチャリティ・ラン2021の支援先団体に選んでいただきました!


全ての生命が”満たされた状態”で生きていけるようにするためには、どのようなことができるか一緒に考えませんか?

<引用>
[1]公益社団法人 日本WHO協会「4月7日は世界保健デー。テーマは「健康格差」です。」(2021年4月7日)
[2]公益社団法人 日本WHO協会「世界保健機関(WHO)憲章とは」

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、国連などで定められている「国際デー」などを参考に、1枚10分以内で考えられる無料の教材を作成しました。
↓こちらのリンクからご覧いただけます。↓

今日は何の日!? 国際デーから世界のことを考えよう!

ディスカッションのテーマ、子どもが国際に興味を持つきっかけや、授業の冒頭での活用など、沢山の場面でご活用ください!