【緊急募金ご協力のお願い】国際協力事業地での新型コロナウイルス感染拡大に対応するため活動を始めました!

WHO(世界保健機関)によると、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染者は世界193の国と地域で33万2930人確認され、死者の数は1万4510人にのぼりました。(3月24日)

今後もさらなる感染拡大が予想され、終わりの見えないウイルスとの闘いで世界中が不安の中に置かれています。

 

こうした状況のなか、私たちフリー・ザ・チルドレンが国際協力活動を行う地域では、
ウイルス感染から身を守り健康的に生活するための環境や物資が整っていない状況に置かれている人々が多くいます。

また、行政の方針によって地域が封鎖され生活用品や感染予防のための衛生品が手に入らない状況にあります。

そこで、支援先の子どもや、子どもの家族、現地スタッフや医療従事者がウイルスから身を守り、健康的に活動できるようにするための緊急対応を始めますので、緊急支援募金にご協力お願いいたします!

 

▼皆さまのご寄付は、フィリピン、インド、ケニア、タンザニア、エチオピア、ハイチ、エクアドル、ニカラグアの支援事業地でのウイルス感染拡大を防ぐための必要品の配布、および健康管理のための啓発活動のために大切に使わせていただきます。

具体的には:
①活動するスタッフ及び医療従事者と、支援先の子どもとその家族へ、生活必需品(食料品、水、タオルなど)や、感染予防や防護用品(せっけん、消毒アルコール品、手袋、マスク、医療用品など)の購入と配布

②健康管理や衛生のための啓発活動

③病院が近くにない地域の子どもたちへの循環診療・診察費

の活動に使わせていただきます。

ご協力、どうぞよろしくお願いいたします!

<5月20日時点でのプロジェクトの様子はこちら

<4月7日時点でのプロジェクトの様子はこちら

 

寄付はこちらから

クレジットカードに、銀行振込、郵便振替がご利用いただけます。

送金の際は「コロナ緊急募金」とご明記下さい。