【募集】子どもの権利(人権)を守るための2つのアンケートにご協力ください!

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン(FTCJ)は、NGOや専門家の方々と子どもの権利を守る法律やしくみ作りを目指して活動しています。そのために、子どもの皆さんの声を集めています。現在、下記の2つのアンケートを実施していますので、ぜひあなたの声をおしえてください、ご協力お願いします!!

 

1)18歳未満対象:子どもの権利(人権)を守るための新しい法律に関するアンケート 

 

子どもの権利を守るため共に活動する国際NGO セーブ・ザ・チルドレン・ジャパンでは、「子どもアンケート あなたの声をきかせてください」をおこなっていて、FTCJはその実施に協力しています。現在、日本政府や国会議員を中心に、子どものための新しい省庁を作ることや子どもの権利を守るための新しい法律を作ることについて議論がされています。私たちは、この動きを歓迎するとともに、子どものための新しい省庁の創設と法律の制定過程においても、当事者である子どもたちの声を聴くことが大切であると考えています。

そこで、今回「子どもアンケート あなたの声をきかせてください」を実施しています。アンケート結果は、国会議員をはじめ広く社会へ届けます。

 

*10月17日(日)まで回答を募集しています。
*日本に住んでいる18歳までの子どもがアンケートに回答できます。
*国籍は問いません。

ぜひご協力ご参加ください。

セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン 「子どもアンケート あなたの声をきかせてください」
https://www.savechildren.or.jp/lp/kodomonokoe202109/

 

 

2)18歳以下対象:子どもの権利(人権)を守るための、改定された提言文書に関するアンケート 第3弾!

 

FTCJが実行委員をつとめる「広げよう!子どもの権利条約キャンペーン」では、子どもの権利を総合的に守るための法律(子どもに関する基本法)や仕組みづくりが日本にはまだないことが問題だと考えています。そこで、「子どもに関する基本法」の制定やしくみづくりを、政府にお願いする提言文をつくってきました。去年から、その提言文について、子どもの皆さんに意見や疑問を出してもらい、内容を見直して改定してきました。アンケートやヒアリングにご協力くださった皆さん、ありがとうございました。

そして、今年に入って、国会議員に直接提言内容を伝えるイベントを子どもや若者の皆さんに参加してもらいながら、2回開催しました。

今までの政策提言活動の報告はこちらから↓↓↓

4月22日院内集会報告  ・6月15日院内集会報告

 

子どもの皆さんからは、本当にたくさんの大切な思い、疑問、メッセージをいただきました。それらの意見を受けて、また、自民党総裁が変わることや選挙が行われるという情勢をにらみ、「広げよう!子どもの権利条約キャンペーン」の実行委員団体で話し合った結果、提言内容の構成を見直すことにしました。政策提言活動で話を聞いてくださった議員さんが選挙で変わってしまったり、政権が変更されたりすることで、せっかくお願いした内容がなかったことにならないように、はっきりとお願いする内容を分かりやすく伝えたほうが良いと判断したからです。

 

そして、9月21日に、「今こそ『子どもに関する基本法』の制定を!」という再改定した提言文章にまとめました。

ここで、子どもの皆さんにアンケートのお願いがあります。再度改定した上記の提言文書について、18歳以下の子どもの皆さんから、再度ご意見を募集します。

子どもの皆さん、再再度のお願いになりますが、下記からアンケートにお答えいただきたくご協力をどうぞよろしくお願いします!!!

アンケートはこちら↓↓↓

https://ws.formzu.net/fgen/S17525330/