【教員向けオンライン説明会&相談会】チェンジメーカー教育プログラムを活用しませんか?

今年度より「FTCチェンジメーカー教育プログラム」とリニューアルした、教育プログラム。
既にご登録頂いている教職員の皆さま、社会問題学習を実施するため教材を探していらっしゃる教職員の皆さまを対象に、オンライン説明会&相談会を開催します。

チェンジメーカー教育プログラムは、総合学習、探求の時間、道徳、社会科、外国語、家庭科、学級活動など、様々な時間にご活用いただける無料の教育プログラムとなっております。

また、このプログラムは、⓪場作り ①社会問題学習 ②アクションプランニング ③アクション ④振り返り のステップで学習していきます。
チームビルディングなどのアクティビティも含まれ、新学期の学級作りから、学期末の振り返りまで、1年を通じて取り組むことが出来ます。(一部単発での活用も可能です。)

 

FTCチェンジメーカー教育プログラムとは
子ども・若者一人ひとりが社会問題を自分ゴトとして捉え、問題解決に向けたアクションを起こせるようにフリー・ザ・チルドレンが開発したサービス・ラーニング(※)教育プログラムです。

※サービス・サーニングとは、社会科教育学専門の筑波大学唐木清志教授によると、「地域社会の課題解決を目指した社会的活動(サービス活動)に子どもを積極的に関与させ、子どもの市民性(シティズンシップ)を発達させることをねらいとした1つの教育方法」を意味します。

新学習指導要領に則り、SDGsの達成、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンが目指す社会である「誰一人取り残さない」社会の実現を目指し、地域社会や国際社会の課題解決のための社会的活動を、4つのステップ+6つのアクションで実践することができるようデザインされています。

詳しくはこちら

 

[チェンジメーカー教育プログラムに登録するとできること]
・教材無料ダウンロード
・教職員向けメールマガジン(活用事例の紹介など)/月1回
・体験会/相談会へのご招待

 

【教職員向けチェンジメーカー教育プログラムオンライン説明会&相談会】

日時:2022年1月30日(日)13時-15時
会場:オンライン(zoom)
対象:学校教職員、子ども・ユース活動をおこなってる指導者
内容:(予定)
・教育プログラムの説明
・活用事例
・ワーク体験
・質疑応答
締切:1月29日(土)22時
申込:https://ws.formzu.net/dist/S77824529/

※今回はご都合が合わないという場合は、今後も説明会や体験会の開催を予定しています。
教育プログラムにご登録頂き、次回開催のご案内をお待ちくださいませ。

→教育プログラムに登録する