【今日は何の日?】10月15日:国際白杖の日

10月15日:国際白杖の日
International White Cane Awareness Day

国際白杖(白い杖)の日は、1970年に世界盲人連盟(現:世界盲人連合/World Blind Union)によって
「視覚障害への認識・関心を高めること」などを目的に制定されました。

視覚障害とはどのような障害なのか?

視覚障害の人たちはどんなことに困っているのか?

世界をバリアフリーにするためにどんなことができるのか?

ご家族やお友達と話し合って考えてみましょう!

国際白杖の日の教材はこちらをクリック!

—————————————————————————

あなたも一緒に、国際デーについて考え、世界で起きている問題に思いをはせてみませんか?アクションはその他にも!

<知る・買う・広める・参加する>

あなたにできるアクションから始めよう!

■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、国連で定められている

「国際デー」などを参考に、1枚10分以内で考えられる

無料の教材をご用意しております。

↓こちらのリンクからご覧いただけます。↓

今日は何の日!? 国際デーから世界のことを考えよう!

ディスカッションのテーマとして、子どもたちが国際に興味を持つきっかけに、

授業の冒頭での活用など、沢山の場面でご活用いただけると幸いです。

引き続きご支援受付中です!よろしくお願いします!!