【今日は何の日?】9月9日:教育を攻撃から守る国際デー

9月9日:教育を攻撃から守る国際デー
International Day to Protect Education from Attack

2020年5月28日の国連総会で、カタールが主導し60ヶ国が共同提案したもので、
「紛争下における武力攻撃から教育を守り、紛争下においてもすべての人が
安全な環境で教育を受けられるよう、世界各国が責任をもって取り組むこと」を目的に
全会一致で採択・制定されました。

引用:セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン公式ウェブサイト

学校が戦争に使われてしまうとどんなことが起きるのか?

世界中の誰もが平等に教育を受けられる社会のためにどんなことができるのか?

ご家族やお友達と話し合って考えてみてください。

10分程度で考えられる教材はこちら↓
https://ftcj.org/wp/wp-content/uploads/2020/09/day-calender-0909.pdf

学校の軍事利用に反対を表明する垂れ幕(フィリピン・ミンダナオ島、2019年)

できることから始めてみよう!

・ウクライナ難民を支援する団体への寄付

ウクライナ難民支援寄付

・「変だな」と思うことに声をあげる

SPEAK UP アクションキット(気になることに声をあげよう!)

・行動を起こした人が集うフェス、チェンジメーカー・フェス!

 


フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、国連で定められている「国際デー」など
を参考に、1枚10分以内で考えられる無料の教材を作成しました。

↓こちらのリンクからご覧いただけます。↓

今日は何の日!? 国際デーから世界のことを考えよう!

ディスカッションのテーマとして、子どもが国際に興味を持つきかっけに、
授業の冒頭での活用など、たくさんの場面でご活用ください!

★教職員向けの教材・サービスはこちら

教職員の方へ