【今日は何の日?】6月5日:世界環境デー

6月5日:世界環境デー(環境の日)/World Environment Day

2019年9月20日グローバル気候マーチ(渋谷)の様子

1972年6月5日からストックホルムで開催された「国連人間環境会議」にちなんで制定されました。
「積極的に環境の保全に関する活動を行う意欲を高める」という趣旨(目的)で、
国内外で環境保全の重要性を認識し、行動のきっかけとするための様々な行事が行われます。
引用:環境省による説明

地球温暖化はなぜ起きるのか?

このまま地球温暖化が続くとどうなってしまうのか?

地球温暖化や環境破壊を防ぐためにどんなことができるのか?

ご家族やお友達と話し合って考えてみましょう!

世界環境デーの教材はこちらをクリック!

 

<関連記事>

当団体及びWE Charityは#Fridays For Futureに賛同、
「グローバル気候マーチ」にも参加しています。
昨年の様子は以下の記事をご覧ください。

トロントで行われたグローバル気候マーチ、WE(フリー・ザ・チルドレン・カナダ)からの現地直送リポート!

【WE Day Japan】 ユースアンバサダーの想い Vol.5


—————————————————————————

あなたも一緒に、国際デーについて考え、世界で起きている問題に思いをはせてみませんか?アクションはその他にも!

<知る・買う・広める・参加する>

あなたにできるアクションから始めよう!

■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■□□□■□■

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、国連で定められている

「国際デー」などを参考に、1枚10分以内で考えられる

無料の教材をご用意しております。

↓こちらのリンクからご覧いただけます。↓

今日は何の日!? 国際デーから世界のことを考えよう!

ディスカッションのテーマとして、子どもたちが国際に興味を持つきっかけに、

授業の冒頭での活用など、沢山の場面でご活用いただけると幸いです。