インドスタディツアーレポート6日、7日

実施したインドスタディツアー報告第3弾!
今回は6・7日目についてです!
(4日目、5日目のこちらから!)

 

6日目

ボリウッドダンスダンスに初挑戦。ボリウッドダンスとはインドの古典的舞踊にヒップホップフォークダンスなどのさまざまな要素を取り入れたもので、明るい音楽に合わせて大人数で踊るダンスです!音楽もとてもテンポが良く、とても楽しかったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インド定番のサモサ作りなどクッキング教室にも参加しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラジャスタン州に伝わる伝統の絞り染めなど、職人さんから直接教わって絞り染め体験をしました。

ゴムで止めた白い布に希望した色を付けて。ゴムを外すと

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

絞り染めの完成です!ゴムで止めていた真っ白な布を外すと模様が出来ていました!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヘナタトゥーも体験することが出来ました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

午後はFTCJが支援している別のコミュニティ、ヴェルデラ村を訪問しました。私達が宿泊しているME to WE センターから約30分ほどで到着。バスから降りると学校の生徒が歓迎してくれました。小、中高一貫の学校で1年生から12年生までの学生が学校に通っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このヴェルデラ村とパートナーを組み、WE(旧フリー・ザ・チルドレン)の「村の自立を応援しよう!」という開発支援プログラムを実施することで、子どもが教育を受けることを阻む環境を改善しています。現在ではパソコン教室や職員室、きれいなトイレが建設されました。また新たな支援によっていくつかの教室が建設途中で、現在は模範校として注目されている学校になっています。

 

子どもたちと交流したり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちとボリウッドダンスを一緒に踊ったり、楽しく時間を過ごしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、FTCJのスタッフとして参加させて頂いた福井も学生時代にインド学校建設プロジェクトを立ち上げ沢山の方々からご協力を頂き、資金調達をしてのヴェルデラ村に学校を建設することができました。実際に建設された学校を始めて見ることが出来ました。ご協力頂いた皆様ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夜は皆でパーティーをしました。伝統的な音楽や踊りを体験することが出来てとても楽しかったです!

サリーやクルタに着替え皆で記念撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウダイプール伝統的な音楽鑑賞や

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウダイプール伝統の踊りを体験できました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご飯もすごく美味しかったです!

スイーツからカレーなど沢山の豪華な食事を堪能できました!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

7日目 最終日はウダイプールで観光やお買い物をし

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウダイプール空港を出発し、デリー空港で国内線から国際線に後次、朝の10時半頃に成田空港に到着しました。

スタッフを含め13人で1週間をインドで過ごし、インドの文化や生活に触れることができ、参加者同士で意見を共有したり、大きな学びを得ることができました。子どもの権利も守られていない子どもがインドには沢山いて驚くことも沢山あったと思います。

今回学んだこと、経験したことを、家族や友人に共有し、もし自分にできることが見つかったら少しでも行動して欲しいと思います。参加してくださったみなさん、ご家族のみなさん、本当にありがとうございました。