【今日は何の日?】10月11日: 国際ガールズデー/International Day of the Girl Child

10月11日:国際ガールズデー

 

2011年に国連総会で定められた、女の子の権利と彼らが直面する

女の子特有の困難について考えるための記念日です。

女の子が抱える問題はどんなものがあるでしょうか。

 

▶例えば・・・

女の子のほうが、学校に通うことが難しく、読み書きもできない。

女の子は10代で結婚させられ、早すぎる出産で命を落とすこともある。

これは世界中で起きている問題ですが、どうしてこのような問題が起こるのでしょうか?

 

国際ガールズデーをきっかけに、一緒に考えませんか?

ガールズデーの無料教材はこちらからダウンロードください。

 

 


問題解決のために、自分になにができるだろう?

・自分の権利について考える

子どもの権利(けんり)

・支援のためのお金を集める

アクションキット

・「変だな」と思うことに声をあげる

SPEAK UP アクションキット(気になることに声をあげよう!)

 

・行動を起こした人が集うフェス、チェンジメーカー・フェス!

 


フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、国連で定められている「国際デー」など
を参考に、1枚10分以内で考えられる無料の教材を作成しました。

↓こちらのリンクからご覧いただけます。↓

今日は何の日!? 国際デーから世界のことを考えよう!

ディスカッションのテーマとして、子どもが国際に興味を持つきかっけに、
授業の冒頭での活用など、たくさんの場面でご活用ください!

★教職員向けの教材・サービスはこちら

教職員の方へ