西ベンガルの子ども支援事業レポート!

インドの西ベンガル地方での貧困地域の子どもたちへの健康向上支援及び、
教育支援に対して支援下さった皆様、こんにちは!

去年のチャレンジに応援して下った皆様のお陰で、
今まで目標にしていた50人の子どもたちへの支援を実施することができました。

インドの支援事業を実施しているパートナーNGOの代表スワパンさんから、
レポートが届きましたので、感謝とともにご報告します。
***

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの皆さん、こんにちは!
皆さんにとって幸せと喜びにあふれた2015年となりますように。

皆さまからのご支援で、2014年12月までにインドの西ベンガル州の貧困
地区出身の3~14 歳の子ども 目標の50人に対して健康向上支援と、教育
支援を実施することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちが描いた2015年をお祝いする絵

◆「マクタニール」で暮らす15人の子どもを対象に支援を実施

CCDでは、路上や児童労働など極度の貧困状況から子どもを救出し、
彼らが生活できるような養護施設「マクタニール」運営しています。
ここで暮らす子どもたち15人に対して、健康向上のための健康診断を行い、
必要に応じて栄養補助剤や薬を提供することができました。また、歯科衛生のために、
歯ブラシや歯磨き粉、保健衛生のためにくしや石鹸やオイル、
清潔な洋服を子どもたちに支給することができました。

そして、教育支援のために、子どもたちが学校に行けるよう各自に適し
た学用品(教科書やノート、筆記用具など)と学校での給食を支給して
継続して学校に通えるよう支援しました。

◆CCDアカデミーに通う貧困家庭の子ども20人への支援

CCDが運営する学校「CCDアカデミー」に通う貧困家庭の子ども20人を対
象に、教科書やノートを配ることができました。また、学校での給食を
無料提供することができました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちのために料理するスタッフ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

健康向上支援の一環で、給食支援を行いました。

◆ゴオルプクアー地区に暮す15人の貧困家庭の子どもへの支援を実施

CCDが支援する村の一つ、ゴオルプクアーの貧困家庭の子ども15人を対象
に、教育支援として教科書や文房具を配り、健康向上支援として医薬品
などが入った救急箱を配布することができました。

◆クリスマスパーティーを開きました!

2014年12月25日は皆さまのご支援のお蔭で、養護施設マクタニールで暮らす
子どもたちのために、素敵なクリスマスパーティーを持つことができました。
クリスマスにちなんだ絵を子どもたちが描き、それを飾りつけしました。
また、クリスマスケーキを買い、子どもたちに分けることができました。

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマスのための飾りつけを子どもたちがつくり、ケーキをみんなで食べてお祝いしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子どもたちはケーキに夢中です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気が良く外庭で、遊びました。

では、みなさまの温かいご支援に重ねて感謝申し上げます。
ありがとうございました。
CCD代表 スワパン・ムカージー