インド:CCDアカデミー・マクタニールの子ども達支援報告が届きました!

こんにちは!
フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのインド支援のパートナー団体CCD代表スワパン氏より、
支援活動報告が届きました!

——-

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのメンバーのみなさま、
文通プログラムやご寄付を通じてCCDをご支援していただいているみなさま

皆さまからのご支援で、2015年12月までにインドの西ベンガル州の子どもたちに対して健康向上支援と、
教育支援を実施することができましたので報告させていただきます。

ーーーーーー

◆「マクタニール」で暮らす22人の子どもを対象に支援を実施

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

CCDでは、路上や児童労働など極度の貧困状況から子どもを救出し、
彼らが生活できるような養護施設「マクタニール」運営しています。
ここで暮らす子どもたち22人に対して、教育支援のために、

子どもたちが学校に行けるよう各自に適した学用品

(教科書やノート、筆記用具など)と学校での給食を

支給して継続して学校に通えるよう支援しました。

マクタニールの子ども達は全員、学年末試験をパスすることができ、

次年度進級できることになりました。

学校で美術やレクレーションを通じてより豊かな心身の発達が見られ、

文通プログラムに参加している子ども達も、たくさん絵を描いて送ってくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑マクタニールの子ども達が書いた絵

◆CCDアカデミーに通う貧困家庭の子どもへの支援

CCDが運営する学校「CCDアカデミー」に通う貧困家庭の子ども30人を対象に、教科書や
ノートを配り教育支援を行いました。

また、保健衛生支援として安全な水にアクセスできるような設備やトイレなどの管理を行いました。

みなさまのあたたかいご支援によって、
CCDアカデミーやマクタニールの子ども達をサポートすることが出来ています。
心より感謝申し上げます。

これからも継続して子ども達の支援ができるよう、今後もご支援どうぞよろしくお願いいたします。

CCD代表
スワパン・ムカージー

——————————–

文通プログラムに参加して子ども達とお友達になろう!

参加費の一部がインドのマクタニールの子ども達の支援につながる、

文通プログラム。現地の子どもとお手紙を通じて交流できます。

詳細はこちら

ペンパルサポーター