【活動報告】少年兵をテーマとした授業を実施しました!

名古屋で実施された元少年兵ミシェルの講演会に参加してくださった先生が、フリー・ザ・チルドレンの教材を使って学校で授業をしてくださいました!その授業のご報告が届いたの報告いたします。
フリー・ザ・チルドレンの少年兵をテーマとしたオリジナル教材はこちら
http://www.ftcj.com/get-involved/ftcj-texts#michelmaterials
■学校名・学年・所属先
愛知県立豊野高等学校
■活動日を教えて下さい
2015年01月19日
■活動場所を教えて下さい。
体育館
■活動内容を教えて下さい。
ミシェル・チクワニネ氏の名古屋での講演(昨年12月)を私が拝聴し、その伝達講習という形で行った。携帯電話がコンゴと繋がっていること、少年兵とつながっていること、携帯電話を使って苦しむ高校生がいる一方で、携帯電話製作のために命をおとす子供がいることを教えました。
■活動した感想や、考えたことを教えて下さい。
以下は生徒の感想例です。
「福祉関係の仕事に就きたいと思っています。今回の話を聞いて深くいろいろな話を聞くことができ、貧困や紛争を強いられている外国に行き、支援やボランティアをしたい想いが一段と強くなりました。」
「私たちが当たり前だと思っていることは他の国では当たり前ではないことがわかった。今こうやって学校で勉強できていても、勉強が面倒くさいとか嫌だと思っていたことが恥ずかしいです。私たちの生活がどれだけ幸せなことがきちんと理解し、これからもきちんと勉強して生活したいと思います。」
おかげさまで、生徒の心に響く授業を実施することができました。これを踏まえ、生徒が自分の人生について深く考えてくれることと思います。どうもありがとうございました。