【今日は何の日?】4月23日:英語デー / English Language Day

4月23日:(国連)英語デー


<どのような日か>

国連の解説ページ(https://www.un.org/en/observances/english-language-day)やニュースページ(https://news.un.org/en/story/2010/02/329922-un-launches-new-initiative-promote-multilingualism)の内容を簡単にまとめると、国連英語デーは
・「ロミオとジュリエット」などの作者であるウイリアム・シェイクスピアの誕生日兼命日(生没同日といいます)
※シェイクスピアの誕生日は4月23日説と4月26日説があり、厳密にはまだ分かっていません。
・国連で用いられる、6つの公用語(アラビア語・中国語・英語・フランス語・ロシア語・スペイン語)それぞれの歴史、文化などに対する認識を深め、平等に扱い、尊重していくための日
・多言語主義、文化的多様性を祝うための日
として、2010年に制定されました。

 

勿論、残り5つの国連公用語も、国連アラビア語デー:12月18日 国連中国語デー:4月20日 国連フランス語デー:3月20日 国連ロシア語デー:6月6日 国連スペイン語デー:4月23日(国連英語デーと同じ)と、それぞれ国際デーが定められています。

 

どんな言語であっても、興味や楽しみを伴わなければ、上達・活用へのモチベーションを維持するのはなかなか難しいものです。
英語や言葉についてもっと楽しく知り、使っていくために、私たちにどんなことができるのか一緒に考えませんか?
英語デーの無料教材はこちら

 

<参考:Youtubeの自動生成字幕で、マララさんがノーベル平和賞授賞式で行ったスピーチ動画を観てみよう>

上記の無料教材には、2014年にノーベル平和賞を受賞した、マララさんのスピーチ内容の一部を日英2言語で抜粋しています。
そこで、実際のスピーチ動画(約28分)に自動生成字幕を表示させて観てみましょう。

※この動画はノーベル平和賞公式Youtubeがアップしたものです。
※教材の文章は動画の1:13以降の抜粋です。

・手順(PC版Google Chromeの場合です。他のブラウザ・端末の場合、表記や配置が異なる場合がありますのでご注意ください。)
1:画面右下の「字幕(c)」というアイコンをクリック(動画にマウスフォーカスを置いてからキーボードのCを押してもOK)
2:右隣の「設定(歯車のアイコン、動画によってはHDと表記されていることもあります)」をクリック
3:「字幕」をクリック
4:「英語(自動生成)」または「自動翻訳→日本語(選択肢の一番下にあります)」をクリック

(注意)
これらの機能は、自動生成・自動翻訳によるものなので完全なものではありません。参考レベルでご活用ください。
また、自動で字幕を生成するか否かは動画のアップロード者が設定するため、字幕が表示されない動画もあります。

 

<参考コンテンツ>
マララさんが「WE Day UK 2014」に登壇した当時のスピーチ(約15分、上記と同じ手順で自動生成字幕も表示できます)

 

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、国連で定められている「国際デー」などを参考に、1枚10分以内で考えられる無料の教材を作成しました。
↓こちらのリンクからご覧いただけます。↓

今日は何の日!? 国際デーから世界のことを考えよう!

ディスカッションのテーマ、子どもが国際に興味を持つきっかけや、授業の冒頭での活用など、沢山の場面でご活用ください!