啓発プログラム:WE Movement

WE Movement(ウィー・ムーブメント)とは

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンが行っている2つの事業のうち、日本の子どもたちを対象とした啓発プログラムをWE Movementと呼んでいます。

このプログラムを通じて、国内外の社会問題を伝えるだけでなく、日本の子どもたちが「自分ゴト」として考えアクションを起こすチカラを育て、個人・学校・家族・企業と共にムーブメントを起こしています。

持続可能な社会のために

世界では今、格差が広がっています。貧困が根強く残るだけでなく、自然災害、温暖化、難民などの地球規模の課題や、ジェンダー、若者の失業、差別、いじめ、虐待といった国内で取り組むべき課題も山積みです。

2016年、国連は持続可能な世界の実現を目指し、SDGs(持続可能な開発目標)を定めました。目標達成にむけ、これらの問題の解決を政府任せにせず、NGO/NPOなどの民間組織の積極的なリーダーシップ、そして一人ひとりが地球市民として問題に向き合い、アクションを起こすことが求められています。

SDGsとフリー・ザ・チルドレン・ジャパンの活動の関わりについてはこちら

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンは、特に子どもや若者に関係する問題については、子ども若者自身がその問題について知り、学び、解決に向けて行動を起こすことに意義があり、重要だと考えます。

あらゆる国内外の社会問題を一人ひとりが「自分ゴト」と捉え、行動していくことで、より良い世界を作り出すことができると私たちは信じています。

WE Movementに、みなさん参加ください。

 

知ることから始めよう

「何かをしたい!」と思った時、その「何か」をもっと明らかにするために情報収集はとても重要です。

「知は力なり」といわれ、詳しく、新しい、正しい情報を知ることは大切です。そして集めた情報・知識をもとに、解決に向けたアクションに移していきましょう。

社会課題を知ろう

私たちの身近にある地域の課題や、国際問題など様々な問題について紹介していきます。さまざまな社会課題のなかから、自分が興味や情熱を傾けたいと思うものを探してみよう。

SDGs(持続可能な開発目標)

SDGsは5分野、17のゴールからなり、2030年に向け国際社会が取り組んでいる目標です。日本の子どもたちがSDGsについて知り、地球市民として一人ひとりが主体的にアクション(行動)を起こすことが大切です。

子どもの権利

一人ひとりの子どもは、生まれてきた時すでに「権利」をもっています。その権利を守るため、世界の国々が「子どもの権利条約」というものを作りました。 子どもの権利を守るための、国(政府)の義務、親や社会、子どもの役割、子どもが持つ特有の権利などについて知りましょう。

おすすめの本

授業や活動を進める上で役に立つ書籍を紹介しています。総合的な学習の時間や英語、道徳、社会などの学習や、児童会・生徒会活動でご活用ください。読書感想文や自由研究の宿題用の本としてもお薦めです。

無料・有料教材

「貧困」や「児童労働」、「子どもの権利」を体感しながら学べる教材を販売しています。
国際理解・人権等での授業ではもちろん、文化祭や展示会・イベントなどで展示などでも活用でき、世界の子どものことを深く理解することができます。

講師派遣依頼

私たちのプログラムは、国内外の社会問題を学ぶだけで終わらず、 これからどう動きだすのかを考えるものです。授業後も、児童・生徒の自己変容をサポートします。先生方の伴走者として、出前授業実施の講師派遣をご活用ください。

WE Channel(ウィー・チャンネル)

イベント情報やボランティア情報はもちろん、国際課題のニュース、クレイグのコラム、日本の子どもたちのアクション、ファシリテーターの情報など、他にはない、世界と日本の子どもたちの最新情報を配信しています。

メールマガジンの登録、SNSアカウント Facebook、Instagram、Twitter、Youtubeをフォローしてください。

 

アクションを起こそう

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンは「何かをしたい」という気持ちを応援しています。 好きなこと、得意なことを活かして、楽しい気持ちでできる活動をさっそくスタートしてみよう!

個人・グループ・学校・家族・企業、好きな形で活動が始められます。過去の事例や活動のヒントも参考にしてみてください。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局に相談窓口もあります。みなさんの一歩をお待ちしています!

WE教育プログラム

WE教育プログラムは、子どもたちの「生きる力」や「非認知的能力」、「社会人基礎力」を育てるための、総合的な教育プログラムです。すべての子どもが自分の夢を追求し、積極的に地域、国、そして国際社会で生きていく上で必要な能力を養い、個々が持つ潜在力を発揮できる世界にしたい、そんな願いを込めて、WE教育プログラムは開発されました。

アクションのステップ

WE教育プログラムは、地域社会の課題解決を目指した社会的活動を、4つのステップ+6つのアクションで実践することができるようデザインされています。
このユニークな教育プログラムにより、子どもたちが社会への関心を高め、挑戦していく力を促します。

WEアクションキャンペーン

思い立ったその時、すぐにアクションできる!具体的な活動の提案とキャンペーンの紹介をしています。何か活動のアイディアやヒントが見つかるはず。

WEストーリー(活動事例)

今までに様々なアクションを起こした子どもたちの活動事例や、おとなになったメンバーたちの今を紹介しています。

学校で(WE Schools)

学校で活動に参加する場合は、まずはWE Schoolsに登録してみてください。WE教育プログラムで使われる教材やキャンペーンキットなどを無料で入手することができます。

個人、グループで

活動はどんな形でも始められます。個人で活動したい方や、お友達、家族、グループで参加したい方はこちら

企業・団体の方

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの理念に賛同してくださる法人の方はこちら

 

チェンジメーカープログラム

チェンジメーカープログラムとは、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンで主催、運営している体験型や宿泊型のプログラムの総称です。チェンジメーカー(Change Maker)とは、社会の課題を自分ゴトととして、自分を変え、社会に変化を起こす人。

「世界を変えたい!」と集う若者たちを応援するための特別プログラムが用意されています。

チェンジメーカープログラムの紹介

現在、3つのプログラムを提供しています。このページでは、3つのプログラムの概要を紹介しています。

テイク・アクション・キャンプ

国内で実施している小学5年~中高生を対象にした宿泊型(または日帰り)のキャンプです。社会を変えるために何かしたい、でも何から始めればいいかわからない…そんな人はまずこのキャンプに参加してみよう!また、キャンプ運営を担うファシリテーターを育てる「教育インターンシッププログラム」についても紹介しています。

グローバルチャレンジプログラム

世界最大規模の教育機関EF(イー・エフ・トラベル・インターナショナル株式会社)と連携した、初めての海外でも安心の中高生留学プログラム。世界各国から集まった仲間と一緒に英語力を付け、世界で活躍するリーダーになろう!

スタディツアー

中学生から参加できる、現地体験型のスタディツアーです。フリー・ザ・チルドレンが支援プログラムを実施しているコミュニティを訪問し、村人の話を聞いたり、児童労働やフェアトレードについて学んだり。現地のニーズに合わせたボランティア活動も行います。