ノーベル平和賞受賞者カイラシュ・サティヤルティ氏来日記念 公開シンポジウムのお知らせ

ノーベル平和賞受賞者カイラシュ・サティヤルティ氏来日記念
公開シンポジウムのお知らせ
開催日時: 開催日時: 2016年5月14 日(土) 16:00 ~19:00 (開場 15:00 )
会場:文京学院大学本郷キャンパス  仁愛ホール 
2015年9月ニューヨークの国連本部で行われた持続可能な開発サミットで、
ノーベル平和賞受賞者カイラシュ・サティヤルティさんは
「児童労働、人身売買、子どもへの暴力、奴隷制がもし無くならなければ、他の目標も達成出来ないだろう。
未来への意思を形にしたのが持続可能な開発目標。これを行動に移さなければならない。
その未来へ向けともに手を取り歩みましょう、教育の行き届いた平和な世界へ。」
と各国代表へ語りかけました。
この時採択されたのが、2030年までにあるべき世界の姿をまとめた国連持続可能な開発目標です。
17の目標と169のターゲットからなり、目標8の中には「2025年までにすべての形態の児童労働を終わらせる」ことが
明記されています。カイラシュ・サティヤルティさんは長年の児童労働や教育への功績を認められ、
2014年にマララ・ユフスザイさんとノーベル平和賞を同時受賞しました。
受賞後初の来日となるカイラシュさんと共に、SDGs達成に向けて、私たちひとりひとりがどのようなアクションによって
未来を切り開くことができるのか、考えるシンポジウムを開催します。

プログラム

<開場>

15:00~
NGO活動紹介デスク当日は会場内ホールで、NGOの活動紹介デスクを設置します。ぜひご覧ください。

<第一部>

16:00~
総合司会:桐島瑞希
・主催者挨拶 – 堀内光子(児童労働ネットワーク代表)
・基調講演 – カイラシュ・サティヤルティ(2014年ノーベル平和賞受賞者)
・休憩・質問用紙の回収

<第二部>

17:20~
・カイラシュさんへの質疑応答
・パネルトーク
~消費者、学生、企業、市民社会の立場から、児童労働のない未来にできること~

  モデレーター:
葭内ありさ(お茶の水女子大学附属高等学校教諭)

  パネリスト:
カイラシュ・サティヤルティ(2014年ノーベル平和賞受賞者)
ピーター D. ピーダーセン(株式会社イースクエア共同創業者)
鎌田安里紗(モデル、慶応義塾大学院在学中)
岩附由香(認定NPO法人ACE代表、児童労働ネットワーク事務局長)

*当日はカイラシュさんと一緒に「児童労働にレッドカード!」の写真撮影を行う予定です。

19時 閉会

■登壇者 カイラシュ・サティヤル氏について
1981年から長年児童労働問題に取り組み、救出やリハビリ施設を運営するインドのNGO、
BBA(子ども時代を救え運動)を創設。
これまで過酷な労働から解放した子どもの数は85,000人に上る。児童労働に反対する
グローバルマーチの構想を提案、1998年に5大陸で市民を巻き込みマーチを実現、
ILOでの最悪の形態の児童労働条約の採択につなげた。

教育のためのグローバルキャンペーンの創設者として、各国の教育支援動員にも成功。
児童労働のないカーペットのラベル“Good Weave”を創設し、消費者の意識啓発にも努めてきた。
2014年、マララ・ユスフザイさんと共に「子どもや若者の抑圧、またすべての子どもの教育を受ける権利に対する闘い」の
功績を認められ、ノーベル平和賞を受賞。

■イベント概要
開催日時: 開催日時: 2016年5月14 日(土) 16:00 ~19:00 (開場 15:00 )
会場:文京学院大学本郷キャンパス  仁愛ホール
アクセス:東京メトロ南北線「東大前」駅下車( 2番出口)徒歩 徒歩3分
資料代 資料代 :事前申込1,000円 当日受付1,500 円 高校生以下無料

申込方法:下記フォームよりお申込み下さい。
http://acejapan.org/eventform160514
(事前申込 事前申込 締切 :5月 11 日)

主催 団体:特定非営利活動法人 ACE、児童労働ネットワーク、NGO-労働組合フォーラム 児童労働グループ
イベントWEBページ:http://acejapan.org/info/event/160514
【シンポジウムに関するお問合せ先】
特定非営利活動法人 ACEE 〒110-0015 東京都台区上野 1-6-4 あつきビル 3F
担当:杉山(すぎやま)、射水(いみず)
TEL:03 -3835-7555 E-mail:sdgs8.7@acejapan.org

当日設置FTCJブースボランティア募集!
当日は会場内ホールで、ブース出展します。
活動紹介や商品販売ボランティア募集!

ボランティアがはじめてでも、スタッフが一緒にブースにおりますので
お気軽にご参加ください♪

ボランティアの参加者のユースは無料でシンポジウムに参加できます。

5/14販売ボランティア申込はこちらから↓
https://ws.formzu.net/fgen/S11261645/