教育・学校関係者の方

「世界は変えらえる」子どもがそう信じられる社会に。

子どもや若者に接していらっしゃる 学校の先生や団体の指導者など教育関係者の皆さま、フリー・ザ・チルドレンのサイトにアクセスして下さってありがとうございます!

私たちは活動を通して、子どもが声を上げることで、おとなや社会 、世界をも動かしてきた事例をたくさん見てきました。だからこそ、子どもには世界を変える力があると確信しています。しか し、その力を伸ばすには、周りにいるおとなや先生方のサポートが不可欠です。

教育関係者の皆さんとともに、より良い社会に向け、子どもたちの変えたい気持ちを引き出し、アクションを促すことで、子どものなかに市民性(シティズンシップ)を育て、「自分が動くことで、世界は変えられる」と子どもが信じられる社会を創っていきたいと考えています。

子どもが様々な社会問題に向けてアクションを起こす環境づくりを、皆さまのパートナーとなって取組んで参 りたいと思っております。

まざまな教材や出前授業、イベントをご用意

新指導要領での学校運営も始まり、対応に迫られお忙しくされている教育関係者の皆さまも多いかと存じます。フリー・ザ・チルドレンでは、様々なカリキュラムでお使いいただけるよう複数の教材を準備しています。ご活用いただきやすいものをお選びください。全ての内容に関して、随時ご相談を承っておりますので、ご不明点がございましたら、ご連絡ください。

 

2016年4月から、 2つの教科書でフリー・ザ・チルドレンの活動が紹介されています。(2021年~も継続採用)
その他、高校や中学の社会科、家庭科、英語教材などでもフリー・ ザ・チルドレンの活動が紹介されています。世界の現状や児童労働の教材や、社会問題に対するアクションの起こし方のや資料などもございます。授業への導入方法ご相談も受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

 

 

 

FTCチェンジメーカー教育プログラムを利用する

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでの様々な事業は、「FTCチェンジメーカー教育プログラム」の考え方に基づき作成されています。
まずはこちらに登録いただくことで、「FTCチェンジメーカー教育プログラム」の無料教材を利用したり、授業実施のアイディア・活動機会の情報をお届けすることができます。

子ども・若者一人ひとりが社会問題を自分ゴトとして捉え、問題解決に向けたアクションを起こせるようにフリー・ザ・チルドレンが開発した「FTCチェンジメーカー教育プログラム」を一緒に実践していきませんか?
 

現代教育行政研究会代表、元文部科学事務次官 前川喜平様より、応援コメントをいただきました。

教育基本法第1条は、教育の目的として「人格の完成」と「平和で民主的な国家及び社会の形成者」の育成を挙げています。それは、言い換えれば、独立した人格と自由な精神を持ち、自ら学び自ら考え自ら判断し、政治や経済の現実を批判的にとらえ、現代社会が抱える諸問題を把握し、他者と協働しながら、より良い社会の形成するために行動できる市民を育てるということです。そのための学習は、教室の中の授業だけでは実現できません。子どもたちが地域の課題や地球規模の課題を解決するための活動に自ら参画し、その活動を通じて、自己肯定感や自己有効感を獲得し、自分たちが世界をより良く変えることができることを知る。そういう学びが必要なのです。FTCチェンジメーカー教育プログラムのサービス・ラーニングは、そういう学びを可能にしてくれる一つの方法だと言えるでしょう。


 
 

出前授業を依頼する

人は誰しも変化を起こす力があります。そのことを特に子どもや若者をはじめ様々な立場の方たちに伝え、一人ひとりが持つ可能性を応援するために、講師派遣・出張授業の実施を行っています。

 

私たちの講師派遣・出張授業プログラムは、国内外の社会問題を学ぶだけで終わらず、 それらの社会問題を解決するために、一人ひとりがどう動きだしたら良いかを考え、実行に移せるよう後押しするものです。その場の授業だけでなく、授業後に子どもや若者、おとなの自己変容を継続してサポートします。

学校の先生方や、青少年団体、自治体及び企業のみなさまの伴走者として、私たちフリー・ザ・チルドレン・ジャパンの出前授業の講師派遣プログラムをぜひご活用ください。


 

教材を使って伝える

世界の子どもたち、児童労働についてのカードゲーム、パネル教材、書籍、児童労働問題を考える映像などを学べる教材を販売しています。
WE教育プログラムの教材からさらに詳しく学習を進めたい、単体で授業の実施を行いたいという先生方にご購入いただいております。

 

 

 

 

生徒の活動サポート:キャンペーンに参加

何かしてみたいけどどうしたらよいかわからない、という子ども達にむけ、すぐにアクションを起こせるよう、様々なアクションキャンペーンキットを用意しています。
無料のキャンペーンキットを利用して、アクションを起こしませんか?
1つのキャンペーンで、『社会問題を学ぶ→アクションを考える→アクションの実施→振り返り、お祝いをする』のWE教育プログラムの4ステップに取り組むことができます。
4コマ~実践可能です。活動証明書の発行などにも対応しております。