TAOC(オンラインキャンプ・オンラインスタディーツアー)コース

「世界を変える」次世代リーダー教育インターンシッププログラム
TAOCコース(秋募集)

 


 

 

 


TAOCコースとは

TAOCコースとは、子どもたちが社会問題について学び、自分にできることを見つけるオンラインイベント、Take Action Online Camp(TAOC、テイク・アクション・オンライン・キャンプ)に参加し、参加者のサポートやグループワークのファシリテーターを行うコースです。
(※元々、対面で実施しているキャンプ事業、Take Action Camp Japan(TACJ、テイク・アクション・キャンプ・ジャパン)のオンラインバージョンです。)

基礎研修でファシリテーションスキルを学び、身につけたことをオンラインキャンプ期間中に実践していきます。
スキルアップ研修では、アイスブレイクワークやチームビルディングワークを学ぶこともできます。

また、11月には、子どものリーダシップ育成・教育、子どもの権利などに関わる団体業務に携わることもできます。

初めてファシリテーションを学ぶ人も大歓迎です。
「意見を引き出すスキルを身につけたい」「子どもに寄り添う姿勢を身につけたい」という方におすすめです。

※2022年12月はTAOCの代わりに、オンラインスタディツアーを実施します。
ツアーの中での子どもサポートや、グループディスカッションでのファシリテーションなどの活動が主な実践の場となります。
10月末〜12月には、イベント準備(広報や企画)に関する業務や、他の団体業務のお手伝いをお願いする可能性があります。

募集概要

対象者

原則18才~24才の方で、「子どもには世界を変えるチカラがある」と信じている方

 

※2022年4月大学入学の新1年生歓迎です。
※高専生の場合は、新4年生の方のみ応募可能です。
※どの属性、どの学年であっても同じ基準で選考させて頂きます。
※18才とは「2022年4月2日以降に19才の誕生日を迎える18才」を意味します。
→2022年度高校3年生の18才は対象外となります。
→高校3年生まではキャンプ参加者としてご参加ください。
※上記年齢を原則としていますが、25才以上の方で参加希望される方はご相談ください。
※過去に本プログラムに参加された方の再受講も可能です。

定員

原則4名

注意点

・実践日は必ず参加できる方。研修・トレーニングも基本的に全日程参加を条件としますが、ご事情のある方は面談時にご相談ください。
・本プログラム参加には、パソコンが必要となります。
(LINE、Slack、Zoom、Skype、Google Drive、Jambordなど、様々なオンラインサービスを利用予定)
・インターネット環境に懸念のある方は、面談時にご相談下さい。

 

プログラム詳細

※実施は全てオンラインとなります。

STEP 1 説明会&面談

9月5日(月)、6日(火)、7日(水)、14日(水)、15日(木)
各日16:00〜18:00の6枠から選択可能。

下のカレンダーからご希望の面談日時をご予約下さい。

※1日程を選択・参加
※1人ずつ実施、時間は20-30分程度です
※面談後、1週間以内に合否連絡
※どうしても指定の面談時間は都合が合わず、しかし研修および実践プログラムの参加日程には問題ない方は、ご相談ください。(問い合わせ: info@ftcj.org )

 

STEP 2 ファシリテーション研修(一般有料公開予定)

9月19日(月) ファシリテーション基礎研修①
9月25日(日) ファシリテーション基礎研修②
※各日13-19時を予定 (変更の可能性あり)

 

STEP 3 スキルアップ研修/イベント企画

10月02日(日) スキルテスト(オンラインイベントにて実際にファシリテーションを行う)
※13-17時を予定 (変更の可能性あり)
10月16日(日) ワークショップトレーニング
※13-19時を予定 (変更の可能性あり)
11月 WTSコースプログラム生主催のオンラインイベントの手伝い1回以上
※例年、土日、約2時間程度

10月下旬〜12月上旬 適宜、イベント・その他の団体業務の手伝い
※週に4時間程度の予定(変更の可能性あり)
12月 直前打ち合わせ
※日程は相談の上決定

 

STEP 4 実践

12月17日-18日 オンラインスタディツアー本番
※両日午後を予定
※12月26日にもサブイベントが入る可能性あり

 

STEP 5 フィードバック

12月26日(月) 19:00-21:00 フォローアップ研修(振り返り)
※インターンシップ修了証あり

費用

・プログラム参加費無料

面談予約カレンダー

送信
※@outlook.jpの場合、団体からの返信が迷惑メールボックスに入ってしまう場合があります。
また、返信メールが届かない場合は、info@ftcj.orgまでお問い合わせください。

テイク・アクション・オンライン・キャンプの様子

今までに開催したイベントの報告ブログをご覧ください。
開催報告ブログ一覧

 

先輩インターン生の声


◆「みんなゼロからのスタート」(2020年度インターン 当時大学4年生 笹野文香さん)
このインターンでは、他のどんなインターンとも違う経験ができます。なにより、キャンプで自分が担当した子どもたちから、「参加してよかった」「このグループでよかった」「社会問題に対するアクションを起こしてみます!」という直接の言葉をもらえる経験は、他では絶対にできません。 はじめは不安な気持ちもあると思いますが、みんなゼロからのスタートです。たとえ小さなことでも、子どもには、そして自分には世界を変えられると思える人ならぜひチャレンジしてみてください♪

◆「心地よい議論の場づくり」(2020年度インターン 当時大学1年生 小野田美陽さん)
他の人の意見を否定せずに聞き受け入れるということが鍛えられました。それによって様々なものの見方ができるようになり、結果子ども達の視野を広げるような質問の仕方ができるようになった気がします。また前まで相手の意見が自分と異なっていた時、“それではなくこうじゃない”と言うふうに自分の意見を主張していたのですが、“確かにそうだね、それと同時にこういうことも言えるんじゃない”というふうに言うようになりました。これにより、より心地よく議論できる場が作れるようになった気がします。