動画を見る

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの動画をみてみよう!

クレイグがフリー・ザ・チルドレンを立ち上げるまでのストーリーや、2014年にノーベル平和賞を受賞したカイラシュ氏との活動の様子、支援先や事業紹介などの動画を集めました。

動画の下には、関連ページや詳細ページがリンクされていますので、
動画を見た後にもっと知りたい!と思ったかたはぜひご活用ください。

※再生画面を大きくしたい方は、再生ボタンクリック後に動画の右下に表示されてる「全画面」というボタンをクリックしてください。

 
 

Youtubeはじめました。チャンネル登録お願いします!


フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのYoutubeチャンネルでは、世界の現状や支援地域について学べる動画のほか、活動のヒントについての動画などをアップしています!

※チャンネル登録をすると、動画が追加された際に通知が届き、最新動画をいち早くご覧いただけます。この機会にぜひチャンネル登録お願いします!

 
 

フリー・ザ・チルドレン紹介

クレイグ 始まりの物語

カナダに住む12歳のクレイグ少年は、ある朝新聞で、世界には学校に行けずに奴隷のように働かされている子どもたちがいることを知り、衝撃をうけました。

なぜ、子どもたちは働かなければいけないのか?なぜ、おとなは子どもを働かせるのか?怒りと疑問がわき起こったクレイグ少年は、子どもが働かされている「児童労働」という問題について調べ、子どもの問題なら、子ども自身で取組もうと「Free The Children」を設立しました。フリー・ザ・チルドレンは、 貧困や児童労働から子どもを解放するため、子どもによって立ち上げられ、活動がスタートしました。

クレイグとカイラシュ・サティヤルティ氏

この動画は、It Takes A Childというクレイグの活動をおったドキュメンタリー作品の一部です。
フリー・ザ・チルドレンを立ち上げたクレイグは、児童労働の現状を学ぶため、中学1年生になると南アジア5か国をまわる7週間の旅に出ました 。そこで、2014年にノーベル平和賞を受賞したインド人の児童労働問題に取組む活 動家「カイラシュ・サティヤルティ」氏に、出会い児童労働から子ども を解放するための活動に参加し、たくさんのことを学びます。
このドキュメンタリーでは、児童労働に従事する子どもの生の声、 問題に取り組むために活動するNGOや、フリー・ザ・チルドレンの子どもた ちの活動にであうことができます。私たちにできることは何かを考えるための、 おすすめの作品です。人権教育、国際理解教育に最適な教材です。
フルバージョンのドキュメンタリーはフリー・ザ・チルドレン・ ジャパンのネットショップにてご購入頂けます。

日本語字幕付き[fd-002] 販売価格: 2,000円 (税込)

団体紹介ビデオ

カナダに住む12歳のクレイグ少年は、ある朝新聞で、世界には学校に行けずに奴隷のように働かされている子どもたちがいることを知り、衝撃をうけました。
なぜ、子どもたちは働かなければいけないのか?なぜ、おとなは子どもを働かせるのか?怒りと疑問がわき起こったクレイグ少年は、子どもが働 かされている「児童労働」という問題について調べ、子どもの問題なら、子ども自身で取組もうと「Free The Children」を設立しました。フリー・ザ・チルドレンは、 貧困や児童労働から子どもを解放するため、子どもによって立ちげられ、活動がスタートしました。

支援先紹介

インド

インド2

モンゴル

フィリピン

ケニア

プログラム紹介

村の自立を応援しようプログラム

WeDay2009

テイクアクションキャンプinジャパン

フィリピンスタディーツアー

テイクアクションキャンプinカナダ

これまでの活動

アクションキッズ「私がインドで出会った子どもたち」

フラッシュモブ@地球愛祭り2013

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン10周年記念動画

Mini Weday イベント紹介動画

映像資料

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンが作成する教材やDVDです。国際問題を理解し、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの具体的な取り組みを知ることによって一歩行動を起こすのに最適な教材です。

It Takes A Child — A Journey into Child Labor ~児童労働をの実態を探るクレイグ少年の旅~

It Takes A Child -- A Journey into Child Labor ~児童労働をの実態を探るクレイグ少年の旅~

監督:Judy Jackson 制作:Judy Films 制作年:1998年 時間:56分 言語:英語 字幕:日本語

 

児童労働解放のために活動していた、パキスタン人の少年活動家「イクバル・マシフ」が12歳で殺害されたとき、カナダに住んでいたクレイグ・キールバーガーも同じ12歳だった。クレイグは、新聞でイクバル少年殺害事件を知り、衝撃を受けた。そしてクレイグは、わずか12歳で児童労働に従事する子どもたちに会うために、南アジア5カ国を回る旅に出た。カナダでフリー・ザ・チルドレンを立ち上げたクレイグのドキュメンタリー作品です。

 

We Day(日本語字幕版/オリジナル版:英語音声)(スクリプト付き)

We Day(日本語字幕版/オリジナル版:英語音声)(スクリプト付き)

字幕翻訳:FTCJ 著作:FreeTheChildren International 時間:43分

 

We Dayとは、FTCの信念でもある「Meという自己中心的な小さい考えから、Weという大きな世界の一部分と考える」ということに伝え、より良い社会を作るため行動を起こそう、と参加者の若者にやる気を起こさせるイベントです。
FTCの創設者のクレイグをはじめとして、ミュージシャンや俳優、政界関係者など多くの著名人が出演し、子どもを励ますメッセージを発信します。

 

FTCJテレビ放映映像集 価格:無料 ※送料等300円がかかります

FTCJテレビ放映映像集

内容

  • 奇跡を起こした少年
  • ある少女の訴え~フィリピンの子ども活動家ピアと日本の子どもたちの交流~
  • NHK首都圏ネットワーク(チョコレートプロジェクト)
  • カナダ人活動家の訴え
  • 世界一受けたい授業(FTC創設者 クレイグ出演)
  • 世界一受けたい授業(元少年兵ミシェル出演)    等

※放映後順次追加予定