WE Share Cards(書き損じはがき回収)


眠っているハガキが大きなチカラに!
書き損じはがきを集めて命を守るワクチンを届けよう!

世界では…

・毎年600万人の子ども達が5歳未満で命を落としています。
・その死因のほとんどは、予防(治療)可能な、出産時の合併症、肺炎、下痢、新生児敗血症、マラリアなどです。

 

SDGs(持続可能な開発目標)  

この現状に対し、世界は以下の目標を持って、変化を起こそうとしています。

2030年までに、新生児および5歳未満児の予防可能な死亡を根絶し、また、エイズ、結核、マラリアや熱帯病といった伝染病を根絶と、肝炎、水系感染症などの感染症に対処する。

 

関連ゴール(SDGsとは

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの支援活動

村の人々が健康に過ごすことができるよう、保健(医療)支援として、

・定期検診、糖尿病や関節炎などの治療
・妊娠検診、産後検診
・子どもの栄養支援、予防接種
・皮膚科、歯科、眼科、画像診断などのセカンダリーケア
・保健教育
・地域の医療従者へのトレーニング

などを実施しています。 (参考ページ:農村自立支援-保健-

 

 


 

ワクチンを1人の子どもに提供するのに必要なのは、ハガキ190枚!

一緒にアクションを起こして、ワクチンを届けよう!

 

WE Share Cardsキャンペーン参加方法

①ハガキを集める

63円切手付きのハガキなら、190枚でワクチンで1人の子どもに届ける事ができる!
ハガキだけでなく、未使用の切手を集めてもOK!

集め方は様々!
・個人でコツコツ集める
・グループで持ち合う
・学校や会社、地域に呼びかける

書き損じはがきとは?

未投函のもの
(書き間違い / 印刷ミス / 買ったけどつかっていない / etc)

 

*注意:書き損じはがきではないもの*

・宛先不明で返送されたはがき
・配達済でも消印が押されなかった年賀はがき
・切手の貼っていない私製はがき
・額面部分が読み取れないほど汚れているはがき

 

書き損じはがき以外に集めているもの

・未使用ハガキ(官製はがき、年賀はがき)※表裏と左右をそろえていただくと助かります。
・未使用切手 ※使用済み(消印が押されたもの)は集めていません。
・商品券(図書カード、ビール券など)
・使用途中、未使用テレホンカード ※使用済みは集めていません

 

※ワクチンでなく、別のプロジェクト支援の為の書き損じはがき回収活動も、もちろんOK!
他の支援事業の詳細は、こちらから

 

②ハガキを届ける

集まったハガキを数えて、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンまでお届けください。
郵送先
〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F
フリー・ザ・チルドレン・ジャパン事務局
注意事項

・切手の値段ごとに分類し、それぞれの枚数を数えて記載の上、郵送お願い致します。
・送料はご負担頂いています

 

③活動を報告する

キャンペーンに自分で取り組んだら、忘れずに活動報告をお願い致します!
他の人にも活動を知ってもらうことで、活動が大きくなったり、他のアクションを起こすことを考えている人達の手助けになります。

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンに報告

活動報告をして、WE Day Japanに参加しよう!

活動報告はこちら (報告用のフォームは9月オープン予定)

WE Day Japanについてはこちら

 

SNSで活動を発信
ハッシュタグ忘れずにつけて、キャンペーンを広めて、インパクトを増やそう!
キャンペーンハッシュタグ #WEShareCards