CREATE CHANGE アクションキット(10円玉募金)


小さなチカラも集まれば大きくなる!
10円玉を集めて収入向上の機会を応援しよう!

世界では…

・約7億(=11人に1人)は1日1.9ドル以下で暮らしています。(2017年)
・女性は男性と比べ、1ヶ月ごとの賃金が平均20%低くなっています。(2018年)

 

SDGs(持続可能な開発目標)  

この現状に対し、世界は以下の目標を持って、変化を起こそうとしています。

2030年までに、あらゆる場所・あらゆる形態の貧困、 女の子の差別をなくし、すべての人が人間らしい仕事ができる世界を目指す。

関連ゴール(SDGsとは

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの支援活動

家族が自立できるよう、特に女性を中心に、生計維持・収入向上の支援として、

・家畜の提供
・飼育のトレーニング
・会計に関する教育の提供
・手工芸品の生産
・ビジネスのための融資

などを実施しています。 (参考ページ:農村自立支援-収入の機会拡大-

なかでも家畜としてのヤギは、子ヤギやミルクは売ることにも使え、また家族にとっても栄養補給にもなるので、とても大きな存在となっています。

 


 

ヤギ1頭を提供するのに必要なのは、5,000円!

一緒にアクションを起こして、ママ達の収入向上の機会を届けよう!

※このキャンペーンを通じて集まったご支援は、ヤギの購入に使わせていただくほか、
その時優先度の高いママ達の収入向上支援のプロジェクトに使われます。

 

CREATE CHANGEアクション参加方法

1. アクションキットを使う

募金を集めて寄付をするアクションを考え、実施~振り返りまでができるキットを使ってみよう!

→SDGsの達成に向け、社会問題とアクションを考え、振り返ることができる一冊になっています。個人で、グループで、授業で、さまざまな場面でご利用ください。

 

※この教材は「大東建託グループみらい基金」のご支援によって作成されました。

2.お金を集める

目標の数を決めよう

 5,000円でヤギ1頭分!ヤギ何頭分を集めるか決めよう。(10円玉ではなく他の硬貨でもOK!)
 ※別の支援の為の募金活動も、もちろんOK!
 他の支援事業については、こちらから

集め方を工夫する

 個人でコツコツ集める、グループで出し合う、募金を呼び掛けるなど方法は様々!
 呼びかける時も、みんなに楽しく参加してもらえるように工夫してみよう。

3.集まった硬貨の両替方法を調べる

☆銀行での硬貨の取り扱いには、枚数などに応じて特別な手数料がかかるので、全て硬貨のまま寄付を
 すると、手数料が高くなってしまいます。一度自分の口座に入金したり、紙幣に変えたりすることで
 手数料を抑えることができるので、なるべく手数料がかからない方法を考えてみよう!
(※手数料は、目標金額と別に集めておこう!)
 

自分・自分たちの銀行口座に硬貨を入金する

 合計枚数や銀行によっては手数料が変わります。「銀行名 硬貨 手数料」で調べてみよう!
 入金を複数回に分けるなどの工夫をしてみよう。
 無料で入金できる枚数は、ゆうちょ銀行は50枚、三菱UFJ銀行は100枚、三井住友銀行は300枚まで。*2022年1月時点
 自分が利用している銀行に問い合わせましょう!

 

身の回りの人に紙幣に両替してもらう

家族や先生、知り合い、文化祭のおつりなど、身の回りの人に協力してもらって紙幣に変えよう!

4.お金を寄付する

集まったお金を、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンまでお届けください。
◆直接事務局に持ってくる
※硬貨のままではなく紙幣に両替したものを持ってきてね!
住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F
時間:平日12時-19時(要事前連絡 連絡先 info@ftcj.org 件名 「寄付持ち込みについて」)

 

郵便振替 (ゆうちょ銀行)
 00120-5-161532 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
 ※振込手数料はご負担頂いています
 ※振込情報のご登録もお願いします。登録フォーム
銀行振込
 三菱UFJ銀行 上野支店 普通 5360502
 トクヒ)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
 ※振込手数料はご負担頂いています
 ※振込情報のご登録もお願いします。登録フォーム
 

5.活動を報告する

アクションに取り組んだら、忘れずに活動報告をお願い致します!
他の人にも活動を知ってもらうことで、活動が大きくなったり、他のアクションを起こすことを考えている人達の手助けになります。

 
※キャンペーンに参加し、活動報告を行うとなにがあるの?
1. フリー・ザ・チルドレン・ジャパンが毎年3月に開催しているイベント(参考:Change Makers Fes)にご招待(25才以下の方)
2. 春に発刊予定のソーシャルアクションレポートへの掲載
3. キャンペーン参加証明証(活動証明証)の発行
(3月中にデータでお送りします。急ぎで必要な場合は、お知らせいただければ対応可能です。)

 

SNSで活動を発信
ハッシュタグ忘れずにつけて、アクションを広めて、インパクトを増やそう!
ハッシュタグ #CREATECHANGE_Action #チェンジメーカーアクション