BOOK BETTER WORLD アクションキット(古本回収)


眠っている本が大きなチカラに!
古本を集めて換金して教育の機会を応援しよう!

 

世界では…

・約6,000万人の子ども達が小学校に通えていません。
・基礎教育を受けられなかった結果、現在も約7億5,000万人の大人が文字の読み書きができません。

 

SDGs(持続可能な開発目標)  

この現状に対し、世界は以下の目標を持って、変化を起こそうとしています。

2030年までに、すべての子どもが男女の区別なく、適切かつ有効な学習成果をもたらす、自由かつ公平で質の高い初等教育および中等教育を修了できるようにする。

関連ゴール(SDGsとは

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの支援活動

すべての子ども達が学校に通い、学習を続けられるよう、教育の支援として、

・新校舎や、図書館などの学習施設の建設
・古くなった学校や教室の改修
・職員室、教師たちの宿泊施設の建設
・家具や教育資源、学用品の提供
・教師たち向けのリーダーシップ・プログラムやトレーニングの実施
・課外活動クラブ(健康クラブ、環境クラブ)の実施

などを実施しています。 (参考ページ:農村自立支援-教育-

なかでも学校に入学できても、制服やノートやペンなどの文房具を含む学用品は、家庭としてはお金のかかる部分であり、子ども達が学校に通うことを諦めざるを得ない、理由のひとつとなっています。


 

 

学用品セットを1人の子どもに提供するのに必要なのは、3,000円!

一緒にアクションを起こして、学用品セットを届けよう!

 

BOOK BETTER WORLD アクションキャンペーン
(2021/12/1~2022/1/31)の参加方法

1. キャンペーン参加の意思表示をする(2022年1月31日まで)

アクションに興味を持ったら、まずは申し込みフォームから参加表明をしよう!
期間中に、アクションに役立つ情報や、すでに集まったアクションの報告などの共有がメールで届きます。

 

2. アクションキットを使う

BOOK BETTER WORLD ACTION KIT

古本を集めて寄付をするアクションを考え、実施~振り返りまでができるキットを使ってみよう!

→SDGsの達成に向け、子どもや若者が政策提言活動を通じて社会問題解決に取り組めるようデザインされています。主権者教育やシティズンシップ教育に、個人や学校、青少年団体の活動にお役立てください。

※この教材は「大東建託グループみらい基金」のご支援によって作成されました。

 

3.古本を集める

利用する古本の買取業者を決めて、集められるものを確認する
買取業者によって集めているものも異なるので、先に決めて確認しておこう!

集め方を工夫する
家の大掃除で家族と協力、友達と持ち寄る、学校で呼びかけて、など方法は様々!
呼びかける時も、みんなに楽しく参加してもらえるように工夫してみよう。

※別のプロジェクト支援の為の古本回収活動も、もちろんOK!
他の支援事業については、こちらから

 

4.買い取り業者へ販売し、換金する

集まった古本を、古本買い取り業者に買い取ってもらおう。
ご自身の近所にある古本買い取りを行っているお店などでOK!
無料で集荷してくれるお店もたくさんあります!

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンが提携している ”本棚お助け隊” の ”古本チャリティ募金” を利用すれば、
査定後、本の買い取り金額+10%が直接寄付として送ることができます。
お金のやり取りを自分でしなくてもよいので、心配いらずです。
(査定金額はメールまたは電話で本棚お助け隊よりご連絡)
本棚お助け隊:古本チャリティ募金

 

5.お金を寄付する

販売して換金できた金額を、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンまでお届けください。
(本棚お助け隊利用の場合は、お金のやり取りは自身では不要です。本棚お助け隊がすべての寄付を月ごとにまとめ、団体に届けられています。)

直接事務局に持ってくる
 住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-6-5 3F
 時間:平日12時-19時(要事前連絡 連絡先 info@ftcj.org 件名 「寄付持ち込みについて」)
銀行振込
 三菱UFJ銀行 上野支店 普通 5360502
 トクヒ)フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
 ※振込手数料はご負担頂いています
 ※振込情報のご登録もお願いします。登録フォーム
郵便振替
 00120-5-161532 フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
 ※振込手数料はご負担頂いています
 ※振込情報のご登録もお願いします。登録フォーム

6.活動を報告する(2022年2月13日まで)

アクションに取り組んだら、忘れずに活動報告をお願い致します!
他の人にも活動を知ってもらうことで、活動が大きくなったり、他のアクションを起こすことを考えている人達の手助けになります。

 
※キャンペーンに参加し、活動報告を行うとなにがあるの?
1. フリー・ザ・チルドレン・ジャパンが毎年3月に開催しているイベント(Change Makers Fes)にご招待
2. 春に発刊予定のソーシャルアクションレポートへの掲載
3. キャンペーンレポートの送付(2月中にデータでお送りします)
4. キャンペーン参加証明証(活動証明証)の発行
(2月中にデータでお送りします。急ぎで必要な場合は、お知らせいただければ対応可能です。)

 

SNSで活動を発信
ハッシュタグ忘れずにつけて、アクションを広めて、インパクトを増やそう!
ハッシュタグ #BOOKBETTERWORLD_Action #チェンジメーカーアクション