<教職員の皆様>チェンジメーカー・フェスに参加する

このページは、Change Makers Fes 2023に、
児童・生徒と参加する教職員の方々や、参加を検討されている方向けのページです。

例)

    • 探究の授業のアクションを生かして、クラスや学年で参加したい。
    • ボランティア部など、部活動のメンバーで参加したい。
    • 自分の団体の活動に参加してるメンバーを連れていきたい。
 🔍自分に必要な情報を探す 

Q1. 対象の児童・生徒は、何かソーシャルアクションを起こしましたか?

はい→STEP2へ
いいえ→Q2へ


Q2. もしかしたら起こしているかも?

アクションに含まれるもの

  • 学校や地域でのゴミ拾い
  • 募金活動(ユニセフ・赤い羽根も含む)
  • 老人ホームでのボランティア
  • 文化祭でのフェアトレード商品販売など

その他、「総合的な学習・探究の時間」や年間行事での社会参画活動にて
アクションを起こしている事例が多いです。

起こしていた!→STEP2へ
やっぱり起こしていない→STEP1へ

判断にお困りの際は、お気軽にご相談ください。
→お問い合わせ

 

STEP1 ソーシャルアクションを起こす

学校でおすすめ!

  • 集めて寄付:ハガキ・本・募金・食品集め
  • 文化祭:フェアトレード商品を売る、売り上げを寄付

→各種、実施のためのガイドブックはこちら

部活でおすすめ!

走る×ゴミ拾い
トレーニングを兼ねて、ランニングコースでゴミ拾い!
制限時間内に集めたゴミの重さを競うゲームなど。

(詳しくは、協力団体プロギングジャパンHPへ)

外部ボランティアに参加

チェンジメーカー・フェス公式ウェブサイトにて、全国各地でさまざまな団体が開催するボランティア活動(CMF2023認定アクション)をご紹介しています。

その他、出前授業や学校で使える教材はこちら


STEP2 ソーシャルアクションレポートを提出する

代表者の方のみの記入OKです。
ただし、感想などは児童生徒の言葉を記入してください。

STEP3 チケットをGETする

2022年冬頃から、チケット枚数の申請をして頂きます。

ご用意できる枚数は、「アクションを起こされた児童生徒数+引率の教職員数」です。
(※加えて、参加者が小学生以下の場合は、1人につき保護者1名まで同伴可)

上記、合計人数分のチケット枚数の申請をお願いします。

なお、チケット枚数の申請受付が開始してからは、会場席のご用意は先着順となります。
2023年1月以降にアクションを起こし、アクションレポートの提出が3月5日の締め切りギリギリが予想される場合は、前もってご相談ください。

・オンラインチケットとサテライト会場ご希望の方
会場チケットのご用意が出来ない場合も、オンラインチケットのご用意は可能です。

また、皆さまで東京の会場へお越しいただくことが難しく、サテライト会場の設置を校内/施設内で希望される場合は、お知らせください。

ご相談連絡先はこちら