組織の構成

団体や事業の運営は、総会・理事会で決定したものを事務局が行っていきます。
フリー・ザ・チルドレンにメンバー登録した方々は、チャイルドプロテクションに則り、自由に活動することができます。
事務局は、大きく、支援プログラムFreeTheChildrenProgramと啓発プログラムWE Movement、その事業を支える管理部によって構成されています。
みなさんが様々なことに向けてアクションを起こせるよう事務局は日々運営されています。

総会には誰が出るの?

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンに登録しているメンバーや、興味のある人ならどなたでも出席できますが、 正会員だけが議決権を持っています(議決権とは、賛成・反対を投票して話し合いを決定する権利のことです)。

※子ども、ユースメンバー、キッズパワー募金メンバーは発言できますが、議決権はありません。
※正会員は年会費10,000円(学生5,000円)でなることができます。興味がある方は事務局へお問合せ下さい。

 

監事は誰がなるの?

フリー・ザ・チルドレン・ジャパン正会員の大人の方で、公正を規すため理事や事務局の 構成メンバーではない人になってもらいます。

理事会にはだれが出るの?

総会で選ばれた理事が出ます。子どもメンバーを2年以上経験したユースメンバーも理事として選出しています。

組織図

FTCJどもアンバサダーって?

FTCJ子どもアンバサダー(旧 子ども代表委員)は、フリー・ザ・チルドレン・ジャパン に所属する全国の子どもメンバーから立候補、推薦によって選ばれたメンバーです。
フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの子どもメンバーの代表として、自ら積極的にアクションを起こし、またそのアクションを伝えるだけでなく、
全国の子どもメンバーの声を聞き、プロジェクトを作る ・子どもメンバーが活動できるキャンペーンの企画、イベントの開催、それに伴うチームの立ち上げなどを行っています。
毎年3月に開催される総会&WE CEREMONYへの参加 ・議決権を持つ存在として、子どもメンバーを代表して団体の運営等について意見を出すことができます。
FTCJ子どもアンバサダー紹介はこちら

事務局って?

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの「事務局」というのは、総会・理事会で決定した団体運営や事業を実行に移していくところです。
支援プログラムFreeTheChildrenProgramと啓発プログラムWE Movement、その事業を支える管理部のセクション内で、さらに目標に準じたチームを作り、仕事をしています。
毎月、事務局の運営がしっかり行われているかミーティングを開催しています。

事務局運営に興味をもったら

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの事業には、事務局スタッフと、インターン、そしてたくさんのボランティアさんが関わっています。
興味を持ち、事業に関わってみたい!と思ったら事務局までお問合せ下さい。

スタッフ・インターンの募集はこちらをご覧ください。