【インド】マクタニール子どもの家レポート

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、インドで現地パートナー団体を通じて、インドの西ベンガル州にある「マクタニール子どもの家」の子どもたちの支援を行っています。

このマクタニール子どもの家は養護施設で、 児童労働をしていたり、家族に見捨てられ路上で生活するなどのかこくな環境にいる子どもを救出し、子どもが権利を守られ、安心して生活できる環境を提供しています。

 

今回現地より子どもたちの様子のレポートが届きました!

 

毎年自国インドの文化を学ぶプログラムを行っており、ダンス、歌、演劇やスポーツを子どもたちが行っており、

今年もプログラムを実施したそうです。子どもたちが伝統衣装を身にまといダンスを披露したり、先生たちが歌を披露したそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ダンス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■マクタニール子どもの家の子どもたち

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■歌

 

 

 

マクタニール子どもの家では、文化に触れるプジャやホーリー祭など

ヒンドゥー教のお祭りなど年間を通じてお祭りを何度か行っており、

子どもたちはイベントをとても楽しんでいるそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ホーリー祭のあとで

 

〇ホーリー祭とは・・・

春の訪れを祝い、色粉を塗りあったり色水を掛け合ったりして祝う。お祭りの時には、街中色に染まるそうです。なんでもすれ違う人にもカラーボールや色のついた水が飛んでくるんだとか。。。

 

 

このマクタニールの子どもたちの支援は主に文通プログラムの参加費の経費を除いた分を充当しています。

文通プログラムを通じてインドの子どもたちをご支援いただいているみなさま、ありがとうございます!

 

また報告いたします。

 

 

━━

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの文通プログラムは、支援地域の子どもと文通をしながら、子どもたちの生活を応援するプログラムです。参加費は1000円/月(参加は1年単位)。

 

個人でも、グループでもどなたでも、気軽にご参加いただけます!

文通から国際協力始めませんか?

 

 

詳細・お申込み

ペンパルサポーター

お問い合わせ:info@ftcj.org

━━━━━━━◆ インド・フィリピンの子どもたちと

お手紙を通じてお友達になろう ◆━━━━━━━━━━━━

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの文通プログラムは、支援地域の子どもと文通をしながら、子どもたちの生活を応援するプログラムです。参加費は1000円/月(参加は1年単位)。

 

個人でも、グループでもどなたでも、気軽にご参加いただけます!

文通から国際協力始めませんか?

 

 

詳細・お申込み:https://ftcj.org/donate/donate-kids/#letter

お問い合わせ:info@ftcj.org

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━