[いよいよ本番]国会議員のための「世界一大きな授業」

いよいよ”国会議員のための「世界一大きな授業」”の当日となりました。
4月から中高生メンバーが集まり、この日のために準備をしてきました。
どのようにしたら、より思いが伝わるのか、わかりやすく教育の大切さを伝えるにはどうすればよいか、こうした問いを考えた2か月でした。

(5月に行われたリハーサルの様子)

本日は本番直前ということで、中高生メンバーに意気込みをお聞きしましたのでご紹介します。
「国会議員の先生方の前で授業をするのは緊張しますが、一つでも多くの言葉を伝えられるように頑張ります!」(高校3年生の池邊さん)
「中高生である私たちが先生役となり、国会議員の皆さんに対して提言をすることに私は価値を感じます。たくさんの想いを国会議員の皆さんにしっかりと届けます!」(高校2年生の宮島さん)

中高生が先生役となり国会議員が生徒役となる、”国会議員のための「世界一大きな授業」”は、本日6月6日(水)17:00より開催されます。以下のYoutubeチャンネルでもウェブ配信がされますので、ぜひご確認ください。
また、フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、ウェブ配信に合わせて、SNSを通じたハッシュタグキャンペーンも実施しています。イベントを見ながら、世界の教育について考えたことや国会議員に対する希望を「#FTCJ」「#国会議員」「#世界一大きな授業」の3つのハッシュタグをつけて発信をしましょう。

これまでの中高生による準備は以下の記事で確認することができます。

<これまでの歩み>
【中高生による国会議員のための世界一大きな授業】ミーティングのようす

【中高生による国会議員のための世界一大きな授業】ミーティングのようす

中高生による”国会議員のための世界一大きな授業”まであと数日です。

中高生による”国会議員のための世界一大きな授業”もあと数日です。

また、今年はこうした動きを全国各地から応援したい方向けに、自分の住んでいる選挙区の国会議員に働きかけるプロジェクトも行っています。

あなたの地元の国会議員に「世界一大きな授業」への参加を働きかけませんか?

あなたの地元の国会議員に「世界一大きな授業」への参加を働きかけませんか?

1自分の選挙区を知ろう

【国会議員への発信キャンペーン】1自分の選挙区を知ろう!

2議員のことを知ろう

【国会議員への発信キャンペーン】2議員のことを知ろう

3会いに行く(ロビイング)

【国会議員への発信キャンペーン】3会いに行く(ロビイング)

4電話・メッセージをしてみよう

【国会議員への発信キャンペーン】4電話・メッセージをしてみよう

5文章例紹介

【国会議員への発信キャンペーン】5文章例紹介

世界一大きな授業は6月30日までがキャンペーン期間となっています。
ぜひ皆さんの学校や参加しているクラブ、グループなどでも実施していただけますようお願いします。

【6月30日まで】「世界一大きな授業」を開催しよう!!

【6月30日まで】「世界一大きな授業」を開催しよう!!

また、6月24日(日)には、タンザニアからのゲストをお招きして、東京にて”誰でも参加できる「世界一大きな授業」-You(th) Can Change The World-“が開催されます。ぜひこちらにも多くの皆さんにお越しをお待ちしています。

【6月24日/東京】誰でも参加できる「世界一大きな授業」-You(th) Can Change The World-

【6月24日/東京】誰でも参加できる「世界一大きな授業」-You(th) Can Change The World-