【報告】ハロウィン・フードドライブキャンぺーン2022

 

10月のハロウィン・フードドライブキャンペーン2022にご参加ありがとうございました!

キャンペーンの結果は、以下の通りです!

===================

【キャンペーン報告】

参加人数:204人

食料回収量:362.021kg

===================

みなさんのアクションのおかげで、たくさんの食品が無駄にならず、必要としている人のもとへ届きました!

一人一人の行動は小さなことかもしれないけれど、みんなで取り組むと大きな動きになります。

今回一歩を踏み出してくれたみなさんに大きな拍手を送ります!!

Good Job!!👏

 

 

そして、アクションを起こしたチェンジメーカーのみなさん!

3月28日、「チェンジメーカー・フェス2023」でお会いしましょう!

 


感想
・それぞれの家庭には、食べきれないくらいのお菓子や飲み物があり、中には捨ててしまうもののあった。それらを無駄にせず、誰かに喜んでもらえる形にすることができてとても良かった。
・「トラッシュ オア トリート」という合言葉がすごく気に入った。
・(子どもが取り組んだことで)より自分ごととして実感できたようです。以前よりもご飯の食べ残しが減り、ご飯の時に食品ロスについてを話してくれることも増えました。
・小さな事でも、誰かのために行動ができたのは嬉しかったです。食糧問題も学べたので自分のできる事からやっていこうと思いました。

 

工夫したこと
・生徒同士がお互いに声をかけあって、結果としてたくさんのお菓子が集まった。
・他の学年のクラスで呼びかけをした。
・学校内にフードドライブの掲示をした。

 

困難だったこと/次回に活かすこと
・直前にお菓子の回収を始めたので、最初はお菓子が集まらず、困った。
・学校全体や地域と連携してでできればよかった。

 

<<これからアクションを起こす皆さんへのメッセージ>>
・難しく考えずに、まず、自分達が楽しむことから始めたらよいと思います!
・みんなでワイワイやると楽しいです!


ハロウィン・フードドライブキャンペーンは、来年も10月に開催します!
ぜひまたご参加ください!

また、フードドライブアクションは、1年中できるアクションです!
フードドライブのやり方が書いてある「SCARE HUNGER アクションキット」を使って、
個人で、家族で、仲間たちで、地域の貧困問題解決や食品ロス問題に取り組んでみてください。

Together we can change  the world!

ハロウィン・フードドライブキャンペーン2022 //SCARE HUNGER アクションキット(フードドライブ活動)