(10/26) 毎日小学生新聞にFTCJ子どもメンバー取材記事が掲載されました

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの子どもメンバー、栗秋くりあき佳真さん(小学3年生)がハロウィンフードドライブキャンペーンとして取り組んだ食品ロス削減に関する啓発アクションが10月26日毎日小学生新聞の1面に掲載されました。

掲載記事はこちら:

フードロスに取り組む8歳 ポスター手作り、「子ども食堂へ提供を」

https://mainichi.jp/maisho/articles/20221026/kei/00s/00s/015000c

 

自分でポスターをつくり、地域の飲食店やお店に掲示のお願いをして回った佳真さん。これをきっかけに食品ロスへのアクションを続けていくと語ってくれました。

 

 

ハロウィンフードドライブキャンペーン

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンでは、世界食料デー月間、食品ロス削減月間である10月に、SDGsの新しいハロウィンとして食料問題について考え行動するキャンペーン「ハロウィンフードドライブキャンペーン」を実施しています。ハロウィンをお菓子をもらうだけでなく、食料問題について考える機会としてとらえ、ハロウィンイベントに併せてフードドライブ開催を推進するものです。

キャンペーン詳細はこちら↓↓

ハロウィン・フードドライブキャンペーン2022 //SCARE HUNGER アクションキット(フードドライブ活動)

 

おかしをもらう楽しいハロウィンに、世界の食糧問題を考え、アクションを起こそう!

今週末には、そんな食品問題を考える楽しいハロウィンイベントを千歳烏山(29日)と東小金井駅(30日、31日)に開催します。ハロウィンの仮装やクイズを楽しみながら、食品の問題を楽しく学び、フードドライブで実際のアクションを体験できます。ぜひご参加ください!

10月29日(土)
Trusu? or Treat? 〜ゴミ?ごちそう?〜 2022
ハロウィンに楽しみながら食料問題を考えるフードドライブイベント
https://ftcj.org/archives/32288

 

10月30日(日)31日(月)※31日(月)は食品回収のみ
ハロウィンフードステーションinJR東小金井駅
https://ftcj.org/archives/32452

 

 

フードドライブに挑戦したらチェンジメーカー・フェスにエントリー!

Change Makers Fes ~世界を変えるキミに、この日を。~

 

2023年3月28日(火)に東京ドームシティホールに1000人以上の25歳以下の子ども若者を無料で招待。多彩な著名人ゲストが登場し、パフォーマンスやスピーチで子どもたちを応援、会場を盛り上げます。

25歳以下の参加費は無料ですが、ひとつだけ条件があります。
それは、「SDGsに紐づいた国内外の社会課題に対しアクションを起こすこと」

ゴミ拾いやフードドライブなど、身近でできる小さなアクションで構いません。

ぜひ何かに取り組んで、東京ドームシティホールに集まろう!

社会のために何かしたいけれど、何から始めればよいかわからない、という人にむけ、気軽に参加できる協力団体の活動を特設サイトでご紹介しています。

https://ftcj.org/changemakersfes

ボランティアに挑戦したら、チェンジメーカー・フェス特設サイトからエントリーフォームに登録!
順次発表されるプログラムや出演者もお楽しみに!