【報告】街頭募金活動を実施しました(千歳烏山駅)

 

12月19日(日)に、千歳烏山駅周辺で、街頭募金活動を行ないました。

活動を実施したのは、FTCJ子どもアンバサダー有志メンバーの小学生~大学生の6人です。

この募金活動は、家計を助けるヤギを募金活動を通じて届けるCREATE CHANGE アクションの一環で、現在(12月1日~1月31日)でアクションキャンペーンを実施しています。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのスタッフから、コロナの影響による貧困や児童労働の状況のレクチャーを受けたうえで、どう伝えたら、街行く方々に関心を持ってもらえるか話し合い、看板作りや、呼びかけの内容の準備を行いました。

 

初めて街頭募金活動を行なうメンバーもいて、緊張していましたが、お声掛けを続け、たくさんの方が足を止めて下さりました。

 

 

2時間の募金活動で、沢山の方にご協力いただき、58,767円ものご支援が集まりました!
集まった支援は、インドのママ達の収入向上ための支援に使わせていただきます。

 

ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございます。

 


 

【活動したメンバーの感想】

・はじめは緊張したが、寄付してもらうことでだんだんと勇気がわいた。
もっと声出す?前出る?と声かけ合って工夫できたので、次回は、今回の経験を活かしていきたい。

・募金活動を始めてすぐは、誰も入れてくれなくて切ない気持ちになった。でも、全く知らない方が、支援してくれて、更に「頑張って」など声をかけてくれて嬉しかった。

・一度通り過ぎた方が、戻ってきて募金してくださったり、子どもが協力してくれたりして嬉しかった。

・活動に興味を持ってくれた方がたくさんいて嬉しかった。でも、きっともっと伝えられることもあったと思うので、次回は伝えるための準備をもっとして実施したい。

 

【これから募金活動に挑戦する人へのメッセージ】

大変だけど、自分が社会に貢献できるんだと実感できるから、ぜひチャレンジしてほしいです!
街頭募金活動は、達成感がある活動。お金が集まらなかったとしてもやること自体に意味があると思う。
そして、何を伝えたいか考え、そのための準備も大切にしてほしいです。

 

あなたのアクション&アクションレポートもお待ちしています!

ソーシャルアクションレポート