【無料オンライン講座】10月3日 WE TALK “SOCIAL” 「食品ロスを見つめる」参加者募集!

食品ロス削減月間!無料オンラインワークショップ、開催決定!

 

WE TALK “SOCIAL” 「食品ロス削減月間」特別企画、参加者募集開始!

8月はインターン次世代リーダー教育インターンシッププログラム「WTSコース」受講者による「WE TALK “SOCIAL”大学生企画」へのご参加ありがとうございました。11月にも大学生企画のWE TALK “SOCIAL”が開催予定ですので乞うご期待!

今回は「食品ロス削減月間」に合わせ、FTCJ事務局が食品ロスについてのイベントを開催いたします。

 

 

日本で1年間のうちに廃棄される食品は約2,531万トン、
そして、「まだ食べられるのに捨てられる食品」=「食品ロス」は年間約600万トンです。
(平成30年推計 農林水産省)

 

 

これに対して私たちにできるのは、果たして「残さず食べること」だけなのか?

社会全体でこの問題を解決していくためにはどうしたらいいのか?

 

これらについて、消費者としてだけでなく、生産者や販売者などの視点からも考えてみます!

 

 

私たちの日常と関係の深い食品について、一緒に話してみませんか?

ご参加お待ちしております!

 

WE TALK “SOCIAL” 「食品ロスを見つめる」

[日時]

10月3日(日)14:00-16:00

[会場]

オンライン(zoom)

[対象]

小学5,6年生、中学生、高校生 (ただし、希望する場合は年齢問わず参加可能)

[参加費]

無料

[言語]

日本語

[プログラム]

・3つの立場から食品ロスを見てみよう!
・ディスカッション1
「それぞれの立場でできることを考えよう」
・コロナ禍の食品ロスの現状について知ろう!
・ディスカッション2
「生産者さんを助けるためにできることは何か考えよう」
・Q&A

※プログラム内容は変更する可能性がございます。

[参加方法]

下記フォームよりお申込みください。
https://forms.gle/8J5TNuBY3jMY1qFC7

[申込締切]

10月3日(日)10時

[参加方法]

お申込み頂いた方には、順次ワークショップオンライン会場の場所(zoom URL)をご案内します。スマートフォン、タブレット、パソコン等があればご参加可能です。

 

※参加には、マイク機能が必要です。
講座中、グループに分かれてディスカッションをする活動があるので、マイクがないと参加することができません。パソコンから参加する場合、事前にマイク、音声(スピーカーやイヤホン)などの確認をお願いたします(スマートフォンやタブレットから参加の場合は、通常マイクや音声機能は付いているので問題ないと思います)。また、可能な限りでカメラもONにしてご参加ください。


FTCJでは、10月に各地でフードドライブ(食品寄付)をするキャンペーン「We Scare Hunger」を開催します!

合言葉は、「Trash? or Treat?(トラッシュ オア トリート)」=「それはごみ?それとも、ごちそう?」

ハロウィンを楽しみながら、家に眠っている食品をみんなで集めよう!

詳しくはこちらから!

WE Scare Hunger(フードドライブ活動)