【報告】農業の危機を救え!!(WE Are the Movement)

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンは、2020年度より大東建託グループみらい基金さまからの助成を頂き、
子ども・若者のソーシャルアクションイベント開催を応援する「We Are the Movement」プロジェクトを実施しています。

この度、プロジェクトメンバーからイベント開催報告が届きました!


12月6日に、「農業の危機を救え!!」というイベントをオンラインで開催しました!

イベント募集時のブログはこちら

 

【イベント内容】

・自作ドキュメンタリー映像の上映会

・オリジナルレシピの配布

 

【イベント実施報告】

私達Bridge (Instagram, Twitter) がつくった農業についてのドキュメンタリーの上映会をしました。
ドキュメンタリーを通して、農業の危機(問題点)を多くの人に知ってもらうことを目的に開催し、当日は7名の方に参加していただきました!
参加者の方々には、ドキュメンタリー映像に出てきた野菜で作られた「秘伝のレシピ」を配布しました。
また、「秘伝のレシピ」を使ったSocial Actionの説明をさせていただきました。

 

<ドキュメンタリー映像について>

ドキュメンタリー映像の制作では、Bamboo village farmさんにご協力していただきました!

私達は、ドキュメンタリー映像と言っても、かしこまったものではなく、小学生でも楽しんで理解することが出来るように、オリジナルストーリーを作りました!

制作する際に、ドキュメンタリー映像にストーリー性を出しつつ、ちゃんと農業の問題点・危機を明確に伝えるということを両立するのが難しかったです。

私達が考えたオリジナルストーリーでは、主人公が指令書をもとに、様々な種類の野菜を集めることで、指令書を完成させ、最後には秘伝のレシピを手に入れる!というような、ストーリーにしました。また、オリジナルストーリーだけでなく、Bamboo village farmさんにインタビューさせていただいたときの様子も、ドキュメンタリー映像の中に入れさせていただきました!

 

<Social Action>

①「秘伝のレシピ」を使って料理をする。

②調理中の風景や写真を撮影する。

③写真を#bridge#specialmenu#FTCJ#農業の危機を救え のハッシュタグと一緒にSNS(InstagramまたはTwitter)に投稿する。

 もしくは、私達Bridge(japanesefarm.plasticl□gmail.com)にメールで送る。
            ※□を@に変更してご連絡ください。

④Social Actionを起こしていただいた方の中から、抽選で景品をもらうことが出来る。

 

ぜひみなさん、私達が考えたSocial Actionに参加してください!!
今回のイベントに参加できなかった方でも、特別に「秘伝のレシピ」を教えます!(BridgeのInstagramに掲載されています!)私達の秘伝のレシピを使って、SNSに投稿してください。もしくは、私達Bridgeのメールに送ってください!

 

~景品~

今回は、マツモトキヨシさんの「OIL LIP STICK」や「BUTTER LIP BALM」の中から1つです!この商品は、オーガニック認証を取得している商品になっていて、無農薬植物オイルや天然ミツロウなどを使っています!

オーガニックは、環境にも、私達の体にも優しく、地球をクリーンに守っていってくれます!

そんなオーガニック商品を日ごろから、購入していただけると嬉しいです!

(今回のドキュメンタリー映像にご協力いただいた、Bamboo village farmさんも、オーガニック商品のように無農薬の野菜を育てています。)

 

<参加者アンケート>

・ドキュメンタリー映像がすごく面白くて、可愛くて、見ていて楽しかったです!

農業のことは興味があったけれど、あまり自分から調べることがなかったので、面白かったです。

 また、衝撃的なことや新しい視点から農業を考えることが出来ました!


このチームは、引き続き、来年2月にオンラインでの有機野菜料理教室の開催を企画しています。イベントの詳細が決まり次第、団体ブログでもお知らせします。