第2回 Meet Up開催決定!!11/8【無料】

先日、10月17日(土)に初の子どもメンバー限定オンライン交流会Meet Up!を開催することができました。

初開催のmeet upには小学4年生から高校3年生までの17名の子どもメンバーが、全国各地(なんとオーストリアからも!)から参加してくれました!

 

最初はメンバーになったきっかけを話してアイスブレイクで和んだ後に、事前に募集したディスカッションテーマの中からテーマを選んで、3回のディスカッションをしました!様々な意見が出てあっという間の2時間でした。

 

そして、なんと!

このプログラムのファシリテーターはFTCJ子どもアンバサダーが担当し、アンバサダーの彼らは緊張しつつも、皆の意見を引き出す役に徹して素晴らしい活躍をしてくれました。

 

ファシリテータを担当したメンバーからはこんな感想が・・

「難しかったけれど、すごく楽しい時間だった。やっぱり意見を出す側と進行側だと、モノに対しての視点とかも変わるし、新しい発見が沢山あった!」

「一度中立の立場になって人の話を深く掘り下げることで、違う世界が見えてきました」

「年上の人に敬語を使うべきなのかなど、話すうえでの細かい言葉選びが難しかったです。普段進行をして下さっているスタッフの方や、ファシリの方はすごいな、と感じました。」

皆さんおつかれさまでした!!

 

初開催だったmeet up。 皆さんのおかげで大成功に終わりました!

ということで・・・・

 

このmeet upの第2回目を開催いたします!!

第二回目は新FTCJ子どもアンバサダーのメンバーが担当します。

第1回目に参加できなかった方もぜひご参加ください。

 

第二回 子どもメンバー限定 オンライン交流会 ”Meet Up!” 

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの子どもメンバーになってみたけど・・

「何をしたらいいか分からない」

「ほかのメンバーがどんなことをしているか聞いてみたい」

「みんながどんな思いでメンバーになったのかを聞いてみたい」

「活動の悩みを話したい」

「活動している同年代の仲間と会いたい、ディスカッションをしたい」

そんなメンバーの声にお応えして、子どもメンバー限定 オンライン交流会 ”Meet Up!” を開催します。

 

全体の進行はスタッフが担当し、ディスカッションのファシリテーターはトレーニングを受けたFTCJ子どもアンバサダーが担当します。

 

当日話すテーマは参加者の皆さんから募集。

集まったテーマの中かから、FTCJ子どもアンバサダーが選定して決めていきます。

メンバー限定のイベントですが、これを機に子どもメンバー登録(高校生まで)をして参加いただくのもOKです。(登録は無料)

 

みんなで色々なこと議論したい、活動の相談をしたい!そんな全国の子どもメンバーのみなさん、集まれ!

たくさんのご参加をお待ちしています!

 

第二回 子どもメンバー限定 オンライン交流会 ”Meet Up!”

 

[日時]

11月8日(日) 13:00-15:00

[会場]

オンライン(zoom)

[対象]

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンの子どもメンバー登録者(高校生まで)

※申込に際して、子どもメンバーになることも可能です。(https://ftcj.org/we-movement/we-channel)
※申込の際に、メンバーへは自動的に登録はされませんので、メンバー登録をしたうえでご応募ください。すでにメンバー登録されている方はそのままお申込みください。

[参加費]

無料

[言語]

日本語

[プログラム]

・団体紹介

・自己紹介&アイスブレイク

・グループワーク・ディスカッション

※話してみたい内容・テーマは募集します。必ずしも希望したテーマが採用されるとは限りませんが、みなさんの要望を参考にして、テーマを決めていきます!(申込時にお書きください。)

 

[申込方法]

https://ws.formzu.net/dist/S57122399/

 

[申込締切]

11月7日(土)17:00 延長しました!

[参加方法]

お申込み頂いた方には、開催前日19時までに、ワークショップオンライン会場の場所(zoom URL)をご案内します。スマートフォン、タブレット、パソコン等があればご参加可能です。

※参加には、マイク機能が必要です。
講座中、グループに分かれてディスカッションをする活動があるので、マイクがないと参加することができません。パソコンから参加する場合、事前にマイク、音声(スピーカーやイヤホン)などの確認をお願いたします(スマートフォンやタブレットから参加の場合は、通常マイクや音声機能は付いているので問題ないと思います)。また、可能な限りでカメラもONにしてご参加ください。