**チョコレートプロジェクトはじまりました!**

チョコレートプロジェクト今年も始まりました!

☆チョコレートプロジェクト(通称チョコプロ)とは…?
チョコレートを通してフリー・ザ・チルドレン・ジャパンの子どもメンバーが世界を変えることに挑戦します!
中高生が主体となってプロジェクトの企画からパッケージデザイン、パッキング作業、販売、プレスリリース作成などを行います。
菓子メーカーの千鳥屋から提供していただいたチョコレートを使い、『Amani』という商品として販売して、ケニア・ナロクの自立支援のために寄付をします。

昨年の10月から新しいメンバーで活動が始まりました
なんと今年もプランタン銀座での販売が決まったため、現在試行錯誤しながら、販売に向けて準備しています!

チョコプロパッキングの様子

商品詳細   チョコレートの名前はケニアで使われているスワヒリ語で「平和」を意味するAmaniです。今回のチョコプロは前回とはまた一味違い、パッキングやタグなど様々な点を見直し、
さまざまな工夫を凝らしました! 二種類の味、ミルク味とストロベリー味、それぞれ3個入り200円で販売します。

チョコレートの販売利益使途
今年は価格の約68%がケニアのナロクの職業訓練などの収入向上支援のために使われます。

支援先について
ケニアでは2003年次には総人口のおよそ56%が一日1ドル以下の生活を強いられていました。またケニア・ナロクでは5歳以下の子どもの1/3が栄養失調により発育不足となっています。支援内容として、まずは今おかれている環境や機会だけでなく、住民の振る舞いや意識を変えます。それにより、長期的でより効率的な地域開発をサポートしていきます。事業内容はコミュニティの文化や伝統、資源や習慣、気候に基づいて計画がされますが、ケニアでは若者のグループにむけた経済的なトレーニング(予算の作成、基礎知識の習得)を行います。そのほかには、リーダーシップトレーニングや実際に販売するアクセサリーの作成方法を学ぶ職業訓練などを実施します。

収入向上支援について詳しくは下記URLをご参照ください。

収入の機会拡大のための支援

一緒に活動してみたい!という方は、ぜひご参加ください!
これからのバレンタインやホワイトデーに向けてイベント探しや販売も行う予定です♪