11月10日(土): 【シンポジウム】考えよう!「食べること」「捨てること」~私たちの食とSDGs~(神奈川)

10月16日は、国連の定めた「世界食料デー」です。

フリー・ザ・チルドレン・ジャパンは、世界食料デーにあわせて、食に関する国内外の問題や私たちと食とのかかわりについての働きかけを行う国連とNGOによる啓発キャンペーン「世界食料デー」月間2018に呼びかけ団体として参加しています。

 

11月10日(土)に神奈川県横浜市にて、世界食料デー及び横浜市の共催にて、世界の食やSDGs(持続可能な開発目標)をテーマにしたシンポジウムを開催します。

今、世界では生産された食料の3分の1にあたる13億トンが毎年廃棄され、その一方で9人に1人が十分に食べら れていません。 国連が定めたSDGsでは、2030年までに世界の飢餓をゼロにすることや食料廃棄 を半減することなどを目指しています。 このシンポジウムではNGOや企業等が食の問題に取り組む活動を紹介します。

NHKのクローズアップ現代でキャスターを務めた国谷裕子さんをはじめ、世界の食やSDGsに取り組む方々のお話は世界の食の今や、私たち一人ひとりが日本からできることを考える上でも大きなヒントになるかと思います。

*また、当日フリー・ザ・チルドレン・ジャパンのメンバーとして、交流コーナーにて活動紹介を行っていただけるメンバーも募集しています。ご関心のある方は、ページ最下部をご確認ください。

 

【詳細】

日時  2018年11月10日(土)13:00-16:30 (受付開始12:30)

場所  はまぎんホールヴィアマーレ

(西区みなとみらい3-1-1)

定員  先着400人(事前申込制) ※定員に達しましたのでお申し込みの受付を締め切りました

参加費 無料

共催  「世界食料デー月間2018」、横浜市資源循環局

後援  外務省、農林水産省、環境省、消費者庁、神奈川県

 

【お申込方法】

定員に達しましたのでお申し込みの受付を締め切りました

 

【プログラム】

13:05 開会の挨拶(横浜市)

13:15 基調講演「SDGs今、私が伝えたいこと」

国谷 裕子さん 日本担当FAO(国連食糧農業機関)親善大使

14:10 事例紹介

■アフリカの食の現状とNGOの取組

米良 彰子さん 特定非営利活動法人ハンガー・フリー・ワールド 海外事業マネージャー・アドボカシー担当

■食の課題解決に向けた企業の取組

金丸 治子さん イオン株式会社 グループ環境・社会貢献部 部長

■食品ロス削減に向けたシェアバッグの取組

有木 真理さん 株式会社リクルートライフスタイル ホットペッパー外食総研 上席研究員

14:45 休憩

15:00 クロストーク

15:45 「世界食料デー」月間のご紹介

16:00 終了

※12:30~13:30と16:00~16:30に会場のロビーに「交流スペース」を設けます。 シンポジウムに登壇する団体の他、食料問題に取り組む複数の団体が活動についてご紹介しますので、ぜひお立ち 寄りください。

 

●シンポジウム会場でフードドライブを実施します

フードドライブとは 各家庭で使い切れない未使用食品を持ち寄り、それらをまとめてフードバンク団体 や地域の福祉施設・団体などに寄付する活動です。

寄付できる食品 缶詰、レトルト食品、お米、乾麺など

受付条件 未開封、賞味期限(要明記)まで2か月以上、常温保存できるもの

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Photo by Michael Stern