フィリピンから帰国しました!

どうも、はじめまして。ゆにこですyt

フィリピンチームのブログにはよく書いているんですが、こっちは初めて。 私は今、専門学校で義肢装具士になるための勉強をしていて、 その合間に、FTCJ事務局の、主に海外自立支援事業に関わっています。

このブログをよく更新している、やたらとテンションの高い「はゆちゃん」とは、

かれこれ3年近く一緒に活動している仲間ですマリオ音譜

今日は私がブログの更新担当ということなので、 つい先日行われたフィリピンスタディーツアーについて、

報告したいと思います。

3月20~29日まで行われた今回のスタディーツアーには 中学生4人、高校生4人、大学生6人、社会人3人の、

年齢もさまざまな個性溢れる17人で行ってきました~~いひひきら

文化も環境も違うフィリピンで、

それぞれが色々なことを感じ、学んでこれたと思いますメモ

私にとっては今回で4度目のフィリピンでしたが、 また色々学びがあったり、忘れられない出会いや思い出ができました。

「お金はなくても、幸せだよ」と話していた、ホームステイ先のお父さん。 彼の家には、電気もガスもありません。 8人の子どもたちも、家計を助けるために学校の合間で働いています。 それでも、みんなすっごく明るくて、暖かくて、 “また戻ってきたいきら”と思わせる、ステキな家族でした心

ホームステイ先の家族と一緒に。10人の大家族!!

プレダの施設で暮らす、性的虐待の被害を受けた女の子。 私が話した19歳の子は、小さい頃に仕事をするために家族の元を離れ、 マニラのクラブで働いていたとのこと。

「外に出ることも許されず、いつもオーナーに怒られて、つらかった。 プレダでは、学校で勉強することもできて、友だちもできて、とても楽しい。」 と話してくれました。

他にも、出会った人々は数えきれないほどいます。 これからちょっとずつ、

それぞれのストーリーを紹介できたらいいなと思っていますが…

まぁ、ちょっとずつね…。笑

いろんな出会いに刺激を受け、

すっごい大きなパワーをもらって、とても充実した旅になりました。

では!とりあえず初回はこの辺でびよん